PDFのセキュリティ、情報漏えい対策 HG PDF配布制限ツール(PDFセキュリティ自動付与)

有効期限、ダウンロード禁止(URL固定)、印刷、コピー制御などのAcrobat標準セキュリティを一括付与

こんなことを解決できます!

  • 学生の設問として公開、試験終了後は非公開としたい!年単位、月単位、日単位で公開期限設定可能
  • web上で資料や図面を公開したいが流用は避けたい!指定URL上でのみ公開可能なPDFを生成可能
  • 協力会社への製造指示など広く公開したいが期間終了後は非公開にしたい!有効期限設定可能
  • 社外向けセミナー資料を公開したいが、自社サイトからの閲覧のみとしたい!ダウンロード禁止PDF生成可能

製品のつよみ

  • 簡単な導入

    簡単な導入

  • 実績多数

    実績多数

  • 低価格で高機能

    低価格で高機能

  • 安心のサポート

    安心のサポート

主な機能

  • 複数ジョブ設定可能、パスワードや期限など、部署ごと、担当者ごと、ユーザごとなど異なる設定が可能
  • 専用のサーバ不要、Adobe Readerで制限PDFを閲覧
  • ボタンひとつで一括変換
  • FTP/WebDAV 対応、変換後のデータを自動でサイトアップロード可能
  • タブレット端末(iPhone/iPad(iOS))には、PscanServPlus+PsafeVIEWにて対応(別製品)

価格

HGPDF配布制限ツール 104,500円 (税込)
HGPDF配布制限ツール(アカデミック版学校法人向け) 73,150円 (税込)
→ 無料試用版はこちら

■ ご注意 ■

本製品でダウンロード禁止(URL固定)を設定したPDFは、
IEとAdobe Acrobat/Readerの組わせでしか閲覧できません。

2022年6月16日よりWindwos10環境でInternet Explorer(IE)が使用できなくなります。
それ以降はダウンロード禁止(URL固定)PDFを閲覧することができなくなります。
代替えの方法はありません。

セキュリティ設定する際は権限パスワードを必ず設定、記録してください。

詳しくは必ず営業にお問い合わせください。


Microsoft 社 Internet Explorer のサポート終了について(IPA)
https://www.ipa.go.jp/security/announce/ie_eos.htm



TOP