会社案内

品質管理/社会貢献/環境保全

認証登録日
初回登録日:2005/6/21
登録番号
RB-Q17003
取得社名
株式会社ハイパーギア
株式会社ハイパーセキュア
適合規格
JIS Q 9001:2015 (ISO 9001:2015)
登録範囲
ソフトウエアの設計・開発・製造
所在
株式会社ハイパーギア
 埼玉県さいたま市大宮区櫛引町1-72-2 HANAビル
株式会社ハイパーセキュア
 東京都新宿区市谷左内町21番地 市谷山上ビル 3F

MANAGEMENT SYSTEM ISO9001α+ RB-ISO RB-Q17003 MS JAB CM044

受賞

「第4回渋沢栄一ベンチャードリーム賞」優秀賞受賞

「第4回渋沢栄一ベンチャードリーム賞」優秀賞受賞

ハイパーギアは 2009年2月10日、埼玉県知事公館にて、 上田埼玉県知事より、「4回渋沢栄一ベンチャードリーム賞」優秀賞を受賞させていただきました。
(優秀賞決定は昨年12月26日の朝日新聞、日本経済新聞記事でご紹介いただきました)
これも多くのユーザの皆様、そして、販売店の皆様のおかげ、 社員一同の努力の結果がご評価いただけたものと役員一同 たいへん感謝しております。

この表彰を期にさらに皆様にお役に立てる、電子文書、デジタル複合機連携のソフトウェアを開発、ご提供していきたいと 思います。たいへんありがとうございました。

渋沢栄一とは
天保11年(1840)に現在の埼玉県深谷市に生まれ、日本経済社会の父と 呼ばれる人物で、論語と算盤の言葉で代表させるように、倫理と経済を 両立させることを理想とした実業家です。みずほ銀行、日本郵船、王子製紙、 日本経済新聞社、東京証券取引所などを含む500以上の企業、600以上の 団体の設立に関与しました。

「渋沢栄一ベンチャードリーム賞」とは ベンチャー企業の台頭を促進するため、ビジネスモデルが「新規性」、「独創性」、「市場性」、「将来性」にあふれ、今後大きな飛躍が見込まれ、かつ、社会の役立つ事業を営むという郷土の偉人渋沢栄一の起業家精神を受け継ぐ企業に贈られるものです。
「知的財産活用支援奨励賞 営業秘密管理部門」

ハイパーギアは、2014年11月28日、日本弁理士会の【第1回 知的資産経営フォーラム2014】にて、「知的財産活用支援奨励賞 営業秘密管理部門」を受賞しました。

当社製品「HGPscanServPlus」の電子署名、タイムスタンプによるPDFファイルの真正性証明、配布制限機能による機密情報の外部漏えい防止が 企業の知的財産の保護に貢献していると高く評価されました。

表彰式の様子

※「知的財産活用表彰」について
知的財産を活用して知的資産経営を積極的に進める企業等の表彰「知的財産活用表彰」 営業秘密やブランドを活用して知的資産経営に積極的に取り組む中小企業や、それらを支援する金融機関等を表彰することで知的財産の活用に対する意識を 高めていただくことを目的としている。

開催内容はこちらへ

社会貢献

1枚の名刺からはじめる社会貢献

「フィランソロピー名刺」プロジェクト

「フィランソロピー名刺」プロジェクトは(社)日本フィランソロピー協会が提唱する、名刺を通じた社会貢献(フィランソロピー)活動です。 障害・難病などハンディキャップのあるアーティストの作品を名刺で紹介し、収益をアーティストや所属団体に、また、印刷を福祉施設で行うことによって障害者の就労の機会を創出します。

ハイパーギアでは、日本フィランソロピー協会のお手伝いをさせていただき、この名刺システムの一部もボランティア社員が開発させていただきました。

ハイパーギア、ハイパーセキュアでは全社員がフィランソロピー名刺を使っています。

環境方針

ハイパーギア環境方針
株式会社ハイパーギアは、ソフトウェアの開発、製造、販売など、全ての事業活動において、
現在及び未来の地球上のよりよい生活環境を守ることに貢献するため、環境負荷の低減を目指します。

  • 当社業務活動における環境負荷の低減
    私たちは、省資源・省エネ・リサイクルの推進により環境保全の推進に努めます。
  • 製品を通しての環境負荷低減への貢献
    私たちは、お客様に提供する製品の機能を通して、ペーパーレス化の推進などの形で環境負荷の低減に貢献します。
  • 環境関連法規の遵守
    私たちは、国および地方自治体等の環境法令・規則および当社が同意する協定事項を遵守し、それらに沿った環境管理を行ないます。
  • 環境意識の向上
    私たちは、この環境方針を全従業員で共有し、社内啓発活動や環境教育を通して環境に対する意識高揚に務めます。
TOP