HGPscanPro/HGPscanCAD Ver5.10.0より、デフォルトインストール先がHGPscanServPlusと統一されました。

  • Ver5.10.0以降デフォルト値
    PscanServPlus,Pro,CAD共通
    [ C:¥Program Files (x86)¥PscanServ5 ]
  • 旧デフォルト値(Ver5.10.0より前)
    ・PscanPro:[ C:¥Program Files (x86)¥PscanPro5 ]
    ・PscanCAD:[ C:¥Program Files (x86)¥PscanCAD5 ]

PscanProもしくはPscanCADをVer5.9.2以前からVer5.10.0以降にデフォルトインストール先の状態で
バージョンアップ頂いた場合、以下手順にてジョブの適用を頂きますようお願い致します。

  1. 旧デフォルトインストール先にある[config-psv5-xml]フォルダを
    新デフォルトインストール先フォルダにコピーして下さい。
  2. Pscanを起動頂き、ジョブ設定が表示されることをご確認下さい。
  3. 環境設定 > 変換作業ディレクトリ が旧インストール先配下の[ConvWork]を指定している場合は、
    新インストール先の[ConvWork]に変更頂きますようお願い致します。

    ▼新デフォルトインストール先ConvWorkフォルダ
    [ C:\Program Files (x86)\PscanServ5\ConvWork ]

また、端末の移行と同時にVer5.10.0へバージョンアップを実施頂く場合も
上記手順3.の[ConvWork]再設定まで実施頂きますようお願い致します。