弊社製品でセキュリティを付与する場合、以下のいずれかの設定で権限パスワードを指定します。
以下設定のうち、 2) の設定値が優先され、2)が設定されていない場合には 1)の設定値が有効になります。

1)製品起動画面 ツールバー 環境設定 > セキュリティ > デフォルトの権限パスワード

〇ランダムなパスワードを文書ごとに自動設定する
〇管理者の固定パスワードを利用する
〇設定しない

2)ジョブの編集画面 > +セキュリティ > □拡張機能 > □権限パスワードを設定する

PDFに付与したセキュリティを編集・解除する場合、権限パスワードが必要です。
上記の設定で「ランダムなパスワードを文書ごとに自動設定する」を指定した場合には、
セキュリティを編集・解除することはできません。

デフォルトでは、最もセキュリティの高い「ランダムなパスワードを文書ごとに自動設定する」(推測できないランダムなパスワードを変換の都度付与する)設定がされておりますので、セキュリティを編集・解除する必要がある場合には「管理者の固定パスワード」をご利用ください。

また「管理者の固定パスワードを利用する」設定でご運用されているお客様で、
付与したセキュリティを一括で解除したい場合、セキュリティを解除する機能のある
PscanServPlusシステム連携オプションを一定期間お貸出しすることも可能ですのでご相談ください。
※「ランダムなパスワードを文書ごとに自動設定する」設定でご運用されている場合は、
  PscanServPlusシステム連携オプションでもセキュリティ解除はできません。