お知らせ

2021.06.14

6月24日 Webセミナー
どうすればいい? 電子取引対応まにあわせるには。
令和3年度電帳法改正対応解説セミナー 第3回

 

「どうすればいい? 電子取引対応まにあわせるには。
令和3年度電帳法改正対応解説セミナー 第3回」 を開催いたします。

令和3年度電子帳簿保存法改正は、
1.電子取引の電磁的記録の保存を義務化
2.帳簿書類、スキャナ保存の事前申請承認が不要
3.罰則規程を創設

など、全企業に影響する内容となっております。

一部の報道やベンダーの広告などでは、「導入しやすくなった」、「大幅な規制緩和」とされていますが、本当にそうなのでしょうか?

帳簿・書類やスキャナ保存において申請承認が不要となり、企業の自己責任範囲が広くなっており、今まで以上に電子帳簿保存法の要件を正しく理解し、自社にあった適切な導入と運用を行う必要があります。

さらに、令和4年1月1日からは、今まで書面での保存が認められていた電子取引の国税関係書類は、全て電帳法要件に従い電磁的記録で保存しなければなりません。
期限まで残り半年間程度しかありませんので、1月1日より電帳法に対応したシステムの導入ができない場合の対策を考えていく必要があります。

本セミナーでは、長年のPDFと電帳法対応の経験・ノウハウを基に、
1.暫定的対応として、期限までに間に合う、法的要件に従い
  電子取引の国税関係書類をファイルサーバに保存する方法
2.恒久的対応として、JIIMA認証・証憑アーカイブシステムへの
  移行方法と導入事例

をご紹介いたします。

他ベンダーから、「システム導入必要、ファイルサーバでは不可」と
聞いていてお悩みのお客様は必聴のセミナーです。

※尚、本セミナーは現時点の情報を元に構成しています。
6月末~7月には通達や一問一答が国税庁より公開されます。
その内容によっては今後変更やされる可能性がありますので
予めご了承ください。

セミナー 詳細
★★★ 多数のご来場をお待ちしております ★★★
主催株式会社ハイパーギア
日時・場所■日時 2021年6月24日(木) 13:30~16:00 (10分前より接続開始)
    
■場所 オンライン ウェビナー
     Webセミナー形式 ネット接続環境が必要です。
     Zoomウェビナーでの開催を予定しています。
定員定員100名まで

※定員になり次第、受付を締め切らせて頂きます
参加費無料
お申込み▼▼ 下記リンクをクリックし、フォームよりお申し込みください。▼▼

★【満員御礼】本セミナーの受付は終了しました。

★次回開催案内をご希望の方は、メルマガにご登録お願いいたします。
 【メルマガのお申込みはこちら】
アジェンダ■アジェンダ(約150分)

 13:30~ アジェンダ・諸注意事項のご説明

 13:35~ 令和3年度 電子帳簿保存法改正内容解説
       講師  取締役 太田 雅之
       公益社団法人日本文書情報マネジメント協会(JIIMA)理事

 14:30~ 休憩 10分

 14:40~ ファイルサーバで電子取引対応
       講師  営業部 奥田 千晶

 15:00~ WWDS証憑アーカイブ 機能および事例紹介
       講師  営業部 e-文書コンサルタント 水上哲志

 15:40~ Q&A

 16:00  終了
講師
株式会社ハイパーギア
 取締役 太田 雅之


 営業部 e-文書コンサルタント 水上哲志


 営業部 奥田 千晶

最新のお知らせ

カテゴリー

年度別一覧

TOP