お知らせ

2020.07.02

7月17日 Webセミナー
「電子帳簿保存法対応による業務効率化のポイントと成功事例紹介」

「電子帳簿保存法Q&A(一問一答)」の改訂版が国税庁ホームページで公開されました。
本セミナーでは、電子帳簿保存法(電子取引・スキャナ保存)を中心に、弊社の取り組み方および、令和2年度改正内容を、公益法人日本文書情報マネジメント協会理事である、弊社取締役太田が解説いたします。

Withコロナ期にはいり、ビジネスにおける行動が大きく変わろうとしています。
脱ハンコ、テレワーク、ペーパーレスなど、今まで普通だと思っていた事務作業の形が変わろうとしています。

2005年に施行されたe-文書法(簡単に言えばすべての書類は電子化できる)に対応してきた弊社ユーザ様においては、このような状況でも慌てることなく、急な設備投資もなくテレワークや脱ハンコに対応できている企業が多くおられます。

弊社では、2001年よりOCRやQRコードによるPDF処理の自動化に取り組んでおり、電帳法スキャナ保存は2012年、電帳法施行当初からの豊富な経験と実績を基に、紙文書の電子化による業務効率化を提案しております。

本セミナーでは、電子帳簿保存法の解説とともに、単に電子帳簿保存法対応、ペーパレス化だけでなく、効率的な業務の電子化を実現した実績をご紹介いたします。

・注文書や請求書といった国税関係の電子化を検討されているお客様
・令和2年度電帳法改正の内容が知りたいお客様
是非、セミナー聴講いただければ幸いです。

※同業他社、個人の方の参加はご遠慮いただく場合がございます。予めご了承ください。

セミナー 詳細
★★★ 多数のご来場をお待ちしております ★★★
主催株式会社ハイパーギア
日時・場所2020年7月17日(金) 13:30~14:40 (10分前より接続開始)

Webセミナー形式 ネット接続環境、ブラウザ(Chrome)が必要です。
定員先着限定 100名まで
(定員になり次第、受付を締め切らせて頂きます)
参加費無料
お申込み▼▼ 下記リンクをクリックし、フォームよりお申し込みください。▼▼

★本セミナーの受付は終了いたしました。
アジェンダ ■アジェンダ

 13:30~ハイパーギアの電帳法への取り組み
     令和2年電子帳簿保存法改正について

 14:00~業務効率化 電子化手法と
     電帳法スキャナ保存成功事例紹介

 14:25~Q&A

 ※セミナー終了後に表示される、アンケートに
  ご協力いただいた方には資料ダウンロードURLを
  ご連絡いたします。

 ※アジェンダ内容は変更となることがございます。

最新のお知らせ

カテゴリー

年度別一覧

TOP