よくある質問

電子帳簿保存法関連に関する質問

  • 弊社の「WWDS証憑アーカイブ」をご検討ください。電子取引に係る書類の電子保存のみであれば「電子取引スタートパック」でも対応可能です。
  • 弊社では他社システム(スクラッチ開発含む)の電子帳簿保存法対応のご相談は承っておりません。ご自身で確認してください。
  • EDI取引における取引データは、PDFではなくシステムのデータベースや表示画面の保存で対応可能となっております。対象システムが法的要件や法定保存期間を満たすか確認が必要です。
  • 実施時の報告も不要です。
  • 電子保存したデータを運用規定で管理すること以外に検索可能とする必要があります。 具体的には通達4-12に例示がありますのでそちらを参照してください。
  • 取引内容,支払条件や契約内容について記載し、他社と授受したものが該当します。 見積書は国税関係書類です。送り状は、上記の記載事項が含まれているかどうかで判断してください。単に書類の送付先や挨拶文のみの書類なら国税関係書類ではありません。
  • 帳簿の処理方法に合わせてください。 税込み会計の場合は税込金額を、税別会計の場合は税別金額を有力してください。
  • 0円で入力してください。
    空欄でも構いませんがあとで検索しにくくなります。 どちらで入力するかを決めておき、入力の都度まちまちにならないようにしてください。
TOP