電子文書のハイパーギア

電子文書のハイパーギア

ドキュメントライブラリ用ファイル登録ツール「ファイル移行ツールfor SharePoint」

資料を取り寄せる

ファイル移行ツールfor SharePointが選ばれる6つの特徴

1開発の必要なし!
sampl Visual Studioなど開発の必要がありません。 インストールすればすぐに使用できます。 個別カスタマイズも対応できます。


4他システムへの移行も簡単!
sampl ファイルダウンロードを使用すると、SharePointに登録されたデータが属性を含み、一括で出力できます。他システム移行時もらくらくできます。

2多彩な機能実装!
sampl 一括アップロード、一括ダウンロードだけではなくドキュメントライブラリコピー、ファイル属性の設定&取得、ユーザ属性の設定&取得など、ドキュメントライブラリ操作ができます。

5簡単設定!
sampl インストールすればすぐに使用可能GUIつきなので、誰でもが簡単に使用できます。



3ファイルサーバの日付が大事!
sampl ファイルサーバ上のファイル作成日付がそのままドキュメントライブラリの作成日に反映できます。

6サーバライセンス
sampl サーバライセンスです。
利用者数、ドキュメントライブラリの数により費用増はありません。


資料を取り寄せる
▲topに戻る

SharePointに不可欠な運用手段を提供
アップロードだけでは不十分・・・
アップロードだけでは運用はできません。
「一括でダウンロードし、他 システムへ移行する」「フォーマット変換を行う属性を一括変更 したい」など、長期保管が必要なECMでは必ずでてくる問題です。 ファイル移行ツールは、このような 問題を解決する手段です。
sampl
他システム連携自動処理・・・
定期実行を可能とするバッチ処理を作成できます。
「他システムで生成されたファイルを自動登録する」などECMでは必須の要求事項です。
ファイル移行ツールはこのような問題を解決するツールです。
sampl

資料を取り寄せる
▲topに戻る


ファイル移行ツールfor SharePointの導入事例
サービス代行会社

 業務マニュアルや社内規定など、社内機密情報を安全にSharePointに公開

要望・課題

  • 現在、紙文書として管理者が管理&保管している社内規定を社員に広く公開したい
    管理者立会で閲覧しているが、管理者不在時など仕事が停滞する
    規定変更時、変更箇所の通達に時間がかかる
  • 電子化し、セキュリティを考慮し公開したい
    閲覧のみ許可したい、印刷&持ち出しは禁止としたい
    画面キャプチャーも禁止したい
  • 初期データを速やかに登録したい

ファイル移行ツール for SharePointなら
  • 文書検索をSharePointドキュメントライブラリで構築
  • 初期導入時、ファイル移行ツールでファイルサーバデータを一括で登録
2



資料を取り寄せる
▲topに戻る



サムネイル表示for SharePointは様々な業種に導入されています

製造業
請求代行サービス行
特許情報管理
病院
製薬業
など


資料を取り寄せる
▲topに戻る


もっと詳しく知りたい方はこちらへ



まずはお気軽にお問合せください
資料請求
Copyright(C) HyperGEAR.Inc All Rights Reserved.
メールでのお問い合せ 資料請求