電子文書のハイパーギア

電子文書のハイパーギア



電帳法(電子帳簿保存法)対応!e-文書法対応。【平成28年改正法令基準電帳法スキャナ保存ソフト法的要件認証】証憑管理システム「WWDS証憑アーカイブ」国税庁ガイドラインに則り、電子化文書を証憑管理できます。各種電子文書やスキャナから読み取った電子化文書について、タイムスタンプを付与するとともに、署名の有効性を確保し、期間を指定した一括検証ができる証憑管理システムです。(電子署名の付与も可能)特に一括検証では、電子署名やタイムスタンプによる改ざん
有無だけでなく、スキャナから読み取った電子化文書では、解像度や階調も検証を行うことができます。
e-文書法申請だけでなく、企業内の保管文書を証憑管理し、BCP対策、コンプライアンス対応など幅広く利用できる管理システムです

資料を取り寄せる

WWDS証憑アーカイブが選ばれる6つの理由

1ガイダンスに則った真正性保証!
電帳法、スキャナ保存、タイムスタンプ 電子帳簿保存法に対応したシステムで、タイムスタンプを付与。一括検証機能も搭載しています。
※電子署名の付与も可能


4確実な電子化!
電帳法、スキャナ保存、タイムスタンプ 登録日等をキーとした一括検証はもちろん、前日登録された文書の自動検証機能も実装 日々登録される文書を確実に確認できます。

2紙文書の自動登録!
電帳法、スキャナ保存、タイムスタンプ QR、バーコード、エリアOCR等各種機能を利用し、紙文書を一括登録が可能です。スキャナ、複合機からスキャンするだけで検索属性が自動登録されます。

5高度なセキュリティ機能搭載!
電帳法、スキャナ保存、タイムスタンプ 電子データの印刷禁止、持ち出し禁止、ダウンロード禁止、画面キャプチャー防止機能を搭載しています。

3スキャナ分散対応機能、目検ビューワ搭載
電帳法、スキャナ保存、タイムスタンプ あらゆるスキャナ、複合機に対応し、既存スキャナによる分散スキャンが可能です。目視確認用ビューアも標準搭載しています。

6ファイルサーバベースで安定稼働!
電帳法、スキャナ保存、タイムスタンプ 電子化文書の保管はファイルサーバベース。
サーバ入力変えやディスク容量を簡単に増やせます。


資料を取り寄せる
▲topに戻る

文書管理でよくある失敗事例
スキャン作業が増えて文書登録が大変
いままでになかった作業が増えた。
スキャン手順が面倒。
などの声をよく聞きます。
WWDS証憑アーカイブは、QR、バーコードを利用し、スキャンするだけで、誰でもが簡単に、速やかに登録できます。
スキャンを簡単に

属性検索が難しい
WWDS証憑アーカイブは、全文検索にくらべ、正確な結果が得られる属性検索のキーワード設定が管理者でなくても簡単に設定できます。
もちらん、全文検索もできます。

属性検索、全文検索
利用者が増えたら対応できない
部門単位で始めた文書管理を、全社規模での利用へ拡大できます。
WWDS証憑アーカイブは、クライアントフリーサーバ増強、DB増強は必要ですが、ベースWWDS証憑アーカイブは変わりません。
クライアントフリー
データ移行ができない
電子化文書はファイルサーバベースで保管。サーバ移行や、ディスク増量なども簡単にできます。



データ移行

資料を取り寄せる
▲topに戻る


WWDS証憑アーカイブの導入事例
国税庁/税関

 輸出入書類
 紙ではない電子取引での実績


要望・課題

  • システムから出力される帳票(PDF)の電子保管を行いたい
  • 貿易関係の対象書類(PACKING LIST、WAYBILL、ED、ブッキングシート、INVOICE等)20種類
    月発生量約45,000枚が対象
  • 法的要件を満たし、全て電子化をおこないたい


WWDS証憑アーカイブなら
  • 電子署名、タイムスタンプを付与
  • 署名の有効性を確保
  • 画像も含め、一括検証可能

電子署名、タイムスタンプ付与、WWDS証憑アーカイブ


資料を取り寄せる
▲topに戻る

もっと詳しく知りたい方はこちらへ



まずはお気軽にお問合せください 資料請求
Copyright(C) HyperGEAR.Inc All Rights Reserved.
メールでのお問い合せ 資料請求