電子文書のハイパーギア
QR認識で正確な情報が取得できる!

電子文書のハイパーギア
プライバシー | サイトマップ
サイト内検索 powered by Google
お問い合せ
お問い合わせ・資料請求はこちら

業種別に製品を探す
製造 流通・サービス 建築・不動産 金融 製薬・医療 官公庁・文教 全企業

作業別に製品を探す
技術文書管理セキュリティ
図面管理
保険申込書
手術同意書・問診表
社内規定集

技術情報&用語集

HYPER SECURE

マイクロソフト認定パートナー
TOP「HGPscanServPlus」>QR認識で正確な情報が取得できる!:QRコードを活用した自動電子化フロー

コピー感覚で誰でも簡単に電子化ができる!

QRコードを活用した自動電子化フロー

スキャンした文書のファイルリネームや、登録、フォルダ振分けを自動化できます。


QRコードでファイル名や文書情報を忠実に復元

紙に付与されたQRコードで、スキャン文書のファイル名変更、フォルダ振分け作業が大幅に効率化できます。
QR作成には、「HGQRコード生成ツール」が標準装備されています。
 

QRコード生成ツールでQR付与、リネーム、振分登録の自動化を実現
紙文書の電子化にとって、最大の障害はスキャンした文書のファイル名やデータの振分けなどの作業です。
HGPscanServPlusは、QRコードの作成/読み取り機能を標準装備していますので、スキャン文書のファイル名変更、振分け作業を大幅に効率化する事ができます 。



QRコードによる自動登録処理
QRコード生成ツール(製品標準装備)では、QR付与されたデータ(認識シート)を作成する事ができます。
QRの情報から、ファイルリネームやフォルダ振分け(階層指定可)の自動処理が可能です。
ページ内の複数のQRから、認識したいQRのエリアを指定したり、複数の認識結果を組み合わせたリネームも可能です。

QRコードによる自動登録処理
ファイル名の組み合わせで容易な版管理
QR認識結果と変換日時/連番などの組み合わせで、電子化文書の版管理も容易に行えます。

任意の保存フォルダに自動振分けが可能

ファイル名やフォルダ名の情報をQRコードにして文書につけたPDFは、FAXや複合機で取り込めば、QR認識結果を使用して、ファイルリネーム、フォルダ振分けが自動で行えます。
遠隔地からの受発注や報告書も、ご使用のDBシステム等への自動登録が容易になります。

文書管理システムへの属性キーワード登録も自動化

QRコードから取り込まれた属性(キーワード)情報をCSV形式で出力する事ができます。
また、文書管理システムに連動して、データベースへの自動登録にご利用頂けます。
(システム連携オプション)

QR生成ツールを標準装備

QR認識に最適なコードを一括生成できる「HG/QRコード生成ツール」を標準装備しています。
紙文書やMS-Office文書などにあわせて、QRコードを容易に一括で付与できる point「HGQRコード生成ツール」が1ライセンス標準で付属しています。

あらかじめQRテンプレートを用意しておけば運用が容易

例えば、領収書張り付け台紙、交通費精算、休暇申請などの業務で使用する帳票類をQRコード付きでテンプレート化しておけば、業務の自動化がより簡単に実現できます。

テキスト付き高圧縮フルカラーPDF変換の仕組み


QR認識結果を、CSVファイルに出力
QR認識結果を、CSVファイルに出力する事も可能です。(システム連携オプション)

テキスト付き高圧縮フルカラーPDF変換の仕組み

← 前のページに戻る

▲topに戻る

メールでのお問い合せ