電子文書のハイパーギア
アプリケーションファイルも楽に変換できる!

電子文書のハイパーギア
プライバシー | サイトマップ
サイト内検索 powered by Google
お問い合せ
お問い合わせ・資料請求はこちら

業種別に製品を探す
製造 流通・サービス 建築・不動産 金融 製薬・医療 官公庁・文教 全企業

作業別に製品を探す
技術文書管理セキュリティ
図面管理
保険申込書
手術同意書・問診表
社内規定集

技術情報&用語集

HYPER SECURE

マイクロソフト認定パートナー
TOP「HGPscanServPlus」>アプリケーションファイルも楽に変換できる!:PDF高速自動変換

アプリケーションファイルも楽にPDF変換できる!

PDF高速自動変換

いちいち別のアプリケーションを起動して、PDF変換は大変!
操作方法は違うし、パスワード設定や表示設定などの統一ができませんね。



Excel、Word以外にも、
様々なアプリケーションファイルを楽に高速自動変換


MS Officeファイルだけでなく、Windows印刷に対応する アプリケーションなら、
基本的には自動変換が可能です。
パスワードなどのセキュリティ設定や、表示設定も統一できます。

 

Office以外のWindowsアプリケーションに対応
Windowsの「右クリックで印刷」機能に対応しているアプリケーションのほとんどが自動変換ができます。
いちいちアプリケーションを起動して変換することは不要です。
CADファイルには、pointHGPscanCADが対応しています。

Office以外のWindowsアプリケーションに対応

PDFに統一すれば、他のアプリケーションが不要
ワード、エクセル、パワーポイントから一太郎、DTP、CADに至るまで、すべてPDFに統一ができます。
ビューワが統一でき、他のアプリケーションの配布が不要です。

※自動印刷機能は、PCにログインされた状態でのご利用が必要です。セキュリティを考慮される場合は、PCにログイン後、パスワードによりコンピュータをロック(Windows標準機能)してご利用ください。※Microsoft® Office文書等のアプリケーションファイルの変換/印刷を行う場合、HGPscanServシリーズと同じPCと接続元デバイス全台に、 Microsoft OfficeボリュームライセンスまたはOffice 365 ProPlusで購入されたOffice オンプレミスが必要です。(「接続元デバイス全台」とは、対象サーバにアクセスする事を前提に設置されたクライアントPCの台数のことで、対象サーバにアクセスしないPCはボリュームライセンスの購入は不要です。)※Microsoft® Office文書などのアプリケーションファイルの PDF 変換処理は、プリンタドライバ等を経由するため、そのアプリケーション固有の外観が完全に再現されない場合があります。

PDFに統一すれば、他のアプリケーションが不要

クライアントライセンス不要(HGPscanServPlus)
PDF生成ソフトをクライアントごとに用意しなくても、サーバで一括変換ができます。
管理も楽で、コストも大幅削減できます 。

クライアントライセンス不要

MS-Officeファイルの高速変換モード
マルチコア環境上での変換を並列処理可能とするモードが追加さ れました。
これにより、MS-Officeファイルの変換が従来のver5.3 に対し、最大3~5倍※1の高速変換を実現しました。


MS-Officeファイルの高速変換モード

※1 弊社のサンプルデータによる、参考値です。
  動作環境:Windows Server 2008 R2 64bit CPU Intel(R) Xeon(R) Core4 2.40GHz メモリ6GB
  対象ファイル、コア数により異なる場合があります。
※2 本機能を利用するには、「システム連携オプション」の追加が必要です。
※3 本機能は、MS-Office2003以下ではご使用いただけません。

← 前のページに戻る

▲topに戻る

メールでのお問い合せ