紙文書ぼ電子化を実現するためのQRコード生成ツール→業務に合わせて最適なツールを利用!QRコード導入が簡単「HG/QRコード生成ツールパック」:●HGQRオートジェネレータ●HGQRコード生成ツール●HGQRコード生成ツールコマンドライン版

概要・特徴

ハイパーギアでは、2006年からHGPscanServPlusにQRコード読み取り機能を標準搭載し、紙文書のスキャンによる電子化に伴うリネームや登録フォルダ振り分けなどの効率化を実現してきました。また、FAXによる受発注などの情報通信に関しても、QRコードを利用する例が増えてきています。

QRコードを利用した電子化!?とりあえず、フリーソフトならいいと思ってはいませんか?これからは、業務内容に合わせて最適なツールを利用する時代!ハイパーギアのQRコードソリューションなら!業務効率化UP!QRコード導入が簡単!紙文書電子化自動フローが実現!デザイン、レイアウト、カバーシートが自由に!そのほか..QRコード帳票化●QRコードのメリット:・読めれば、内容は必ず正しい・読取り時に方向を問わない・2バイト文字を認識できる・QRコードに入れられる情報量が多い・汚れに強いなど

大量のCSVからQRカバーシートを作りたい→HGQRオートジェネレータ

このようなお困りことを解決します!

●QRコードを簡単に付与したい
●業務に合わせてQRコードを導入したい
●レイアウトをデザインしたい
●CSVをデータベースからそのまま使用したい
●バッチ生成したい
●スキャン後、自動的にリネームし、決められた保管場所に自動保存したい
●導入コストを押さえたい


機能

■ フォルダ監視型でQRコード付きPDFを自動生成

■ レイアウトデザイン可能

■ CSVもデータベースからそのまま使用可能

■ 最大ジョブ20個設定可能

HGQRオートジェネレータ画面


<フォルダ監視のジョブ一覧>



<フォルダ監視のジョブ設定>

QRコードのフォルダ監視自動生成及び運用例

QRコードのフォルダ監視自動生成及び運用例

HGQRオートジェネレータは、サーバソフトで、フォルダ監視型の生成となります。監視フォルダにCSVを投入すると出力フォルダから自動でQRコードのついたPDFファイルが作成されます。自動生成されたQR コード付き PDF ファイルは印刷し、スキャナや複合機など QRコード読取り機能のあるシステムを経由してファイル名の自動付与や格納フォルダへの自動振分けなどに使用できます。

  ※詳細は、営業までお問い合わせください。


仕様・価格

仕様

・ HGQRオートジェネレータ

OS

Microsoft® Windows Vista® Ultimate/Business/Home Premium (x86)
Microsoft® Windows 7® Ultimate/Professional/Home Premium (x86/x64)
Microsoft® Windows 8.1®
Microsoft® Windows 10®
Microsoft® Windows Server® 2008 (x86/x64)
Microsoft® Windows Server® 2008 R2
Microsoft® Windows Server 2012 R2®

※日本語版OSにのみ対応しております。

CPU Intel CPU (Pentium以降、またはその互換CPU) 1GHz以上
RAM 1 GB以上推奨
HDD 500 MB以上
その他

Microsoft® .NET Framework 2.0以上 が必要です。(入っていなければ自動インストールされます)


価格
HGQRオートジェネレータ

300,000円(税別) 
※詳細は、営業までお問合せください。

カタログ

HGQRオートジェネレータ/QR生成ツール集
~紙文書の電子化を実現するためのQRコード生成ツール~

HGQRオートジェネレータ/QR生成ツール集 「PDFカタログ」

・QRコードは(株)デンソーウェーブの登録商標です。
・その他の記載の社名、または商品名等は、それぞれ各社の商標、登録商標です。