HGPscanpro for RICOH

特徴

概要

「HGPscanPro for RICOH 」はリコー製デジタルフルカラー複合機でスキャンされたデータや、既存の画像ファイルから、自動的に透明テキスト付PDF/ 配布制限付きPDFを生成するリコー専用ソフトウェアです。またQRコードの認識機能により、ファイル名の自動設定、任意フォルダへの自動振分けなどもオプションの追加無しで実現できます。

しかも、複数の複合機やクライアントでご利用いただいでも、ライセンスはインストールPC1台分のみです。

複数拠点の複合機でスキャンしたファイルを、PDFTIF,XDWに変換、QR等を利用してリネーム、振分けなどが追加ライセンス無しで可能です。



リコー製複合機の専用ソフトとしてPDF変換/OCR/QRコードの認識を実現
    HGPscanPro for RICOHは、複合機で紙文書をスキャンしフォルダに出力するだけで、テキスト付きPDFや、セキュリティ付きPDFに自動作成するソフトウェアです。しかも、複数の入力デバイスからネットワーク経由で利用できます。またQRコードの認識機能により、ファイル名の自動設定、任意フォルダへの自動振分けなどが可能です。
    *40個まで(BASIC版は10個)の監視フォルダが設定できます。
高機能OCRによるテキスト埋め込み機能
    HGPscanPro for RICOHは、高精度OCRエンジンを搭載し、日英混在時の精度向上、精度/ 速度優先の切替えなど強化されています。また透明テキス付きPDFとして、元原稿と同じ文字位置に貼り付けたり、レイヤーとすることもできます。認識結果のテキストデータは各種の全文検索システムで検索できます。ページ内の特定エリアを指定してOCR処理することもできます。伝票番号や図面の図枠内のみ認識する等の設定が可能です。OCR 抽出されたテキストデータは、PDFに貼付けるほか、テキスト/RTF/XLSファイルとして出力することもできます。
OCR
QRコードで任意フォルダに自動振り分けが可能
    QRコードが貼付けられた紙文書、定型文書、あるいはファイル名のQRを付与された文書などは、QRコード認識機能とファイル自動振分け機能で、ファイル名を設定、任意の保存フォルダに自動格納できます。これにより、複合機のペーパレスFAXと連携して、遠隔地からの受発注や報告書の自動振り分け登録システム等が容易に実現できます 。
    ※QRコード認識機能はBASIC版にはありません
エージェントツールによるファイル自動登録対応
    QRコードから取得した情報をCSV形式で出力ができます。Ridoc Smart Navigator V2のエージェントツールを活用することで書誌項目などの自動登録が可能になります 。
暗号化セキュリティ機能
    特別なセキュリティサーバシステムを導入する事なく、ジョブごとにあらかじめ設定しておくだけで、PDF生成時に自動処理でパスワードを割り当てることができます。これにより特定の人以外はファイルを開けないようにしたり、テキスト選択ファイル編集、印刷などを制限することができます。またRSA 40bit、128bit加え、更に暗号化強度の高いAES128/256Bitのセキュリティレベルに対応しています。
    文書の様々な利用制限設定
印刷制限機能
    企業の情報漏えいルートとして紙の複製や持ち出しによるケースが多く報告されています。クライアントパソコンのモニターで閲覧することはできても、印刷禁止低解像度印刷・コピー不可などの設定を施したPDFを大量にバッチ処理で作成することができます。また、「印刷禁止」「複製厳禁」などのウォーターマークの設定も可能です 。
独自のファイル配布制限機能
    指定した年月日まで、あるいは、変換した日から一定期間のみ閲覧可能な「有効期限付PDF」や、指定した共有フォルダやURLからのみ閲覧可能で、クライアントにダウンロードしたり、メールに添付して送付したりすると見られなくなる「ダウンロード禁止PDF」を、簡単に作成することができます。これらのファイル制御を、認証サーバなどへのアクセスが不要なオフライン環境でファイルベースの運用だけで実現できます。また、協力会社等への指示書や仕様書等を「有効期限付PDF」で提供する等の運用で、利便性を損なうことなくセキュアな文書共有が実現できます。
    ※配布制限機能はBASIC版にはありません

閲覧を許可するURL指定

閲覧不可の状態


OCR/QRコード機能など

OCRの設定
  • 日本語、英語モード、自動認識モード選択
  • 速度優先/精度優先/白抜き文字認識 設定機能
  • 認識エリア指定機能
    認識したテキストでリネーム、フォルダ振り分けが可能
  • 認識結果をテキスト/RTF/XLSファイルとして出力が可能
  • A3/600dpiまでOCR処理が可能です。
QRコード機能
  QRコードモデル2 の生成/ 認識が可能 誤り訂正レベル L/M/Q/H 指定可能
  認識したテキストでリネーム、フォルダ振り分けが可能
  • スキャンシート印刷:任意のCSVファイル読込み、QRコード変換し標準カバーシートや指定したTIFF画像に貼り付け、印刷することが可能です。
バーコード機能
  • 対応バーコード
    CODE39, JAN, INTERLEAVED 2Of5, CODE128
  • 分割、バーコードの値によるリネームが可能

機能比較表

 

  HGPscanPro for
RICOH
HGPscanPro for
RICOH
<BASIC版>
HGPscanServ
Plus
価格(税別) 248,000円 98,000円 485,000円
OCRテキストレイヤー付与
2色カラー
QRコード生成/認識 ×
高圧縮カラーPDF
自動正立
傾き補正
ファイル分割/結合
しおり自動設定
暗号化
MS-Office × × ○※1
PDF配布制限 ×
監視フォルダ 40 10 無制限
電子署名/タイムスタンプ × ×


※1 MS-Office については MS-Office ファイルを PDF に変換する機能です。
   HGPscanServPlus で、Microsoft Officeの文書ファイルをPDF変換するには、Microsoft Office
   インストールされ、正しくライセンスされている必要があります。
   詳しくは、HGPscanServPlusのカタログを参照ください。

・HGPscanServPlusへのアップグレードも可能です。詳細はお問い合わせ下さい。


仕様

CPU
クライアントOSの場合、インテル®製プロセッサー 2.0GHz相当以上(2コア)
サーバOSの場合、インテル® Xeon® プロセッサー 2.0GHz相当以上(4コア)
メモリ
4GB以上
DISK
インストール容量として450MB以上
ワークエリアとして30GB以上
※Microsoft WindowsServer2008R2 Windows7以降の場合、30GB以上推奨
OS
Microsoft® Windows Vista® Ultimate/Business/Home Premium/Enterprise SP2 (32bit・日本語版)
Microsoft® Windows7® Professional/Enterprise/Ultimate (32bit/64bit・日本語版)
Microsoft® Windows7® Professional/Enterprise/Ultimate SP1 (32bit/64bit・日本語版)
Microsoft® Windows8® (32bit/64bit・日本語版)
Microsoft® Windows8.1® (32bit/64bit・日本語版)
Microsoft® Windows10® (32bit/64bit・日本語版)
Microsoft® Windows Server® 2008 SP2 (32bit・日本語版)
Microsoft® Windows Server® 2008 R2 (64bit・日本語版)
Microsoft® Windows Server® 2008 R2 SP1 (64bit・日本語版)
Microsoft® Windows Server® 2012 (64bit・日本語版)
Microsoft® Windows Server® 2012 R2 (64bit・日本語版)
Microsoft® Windows Server® 2016 (64bit・日本語版)
その他

※本製品によりインストールされるソフトウェア
・Microsoft®.NET Framework 、および日本語 Language Pack
Windows 7、8.1、10/ Windows Server 2008 R2/ 2012/2016 でご利用の場合
.NET Framework 3.5.1 (機能を有効化する必要があります)
・Windows Server 2008でご利用の場合
.NET Framework 3.5 SP1
・その他のOSでご利用の場合
.NET Framework 2.0 SP1
・Microsoft® Visual C++ 2008 Redistributable

上記のCPU、メモリ容量、ディスク空容量は、HGPscanProが動作するための最低限の動作環境です。
カラー画像のOCR処理を行う場合、画像データサイズにより容量を増やす必要があります。
2A0/400dpi 以上の大型図面等の変換を行う場合、変換に大量のメモリ領域を使用するため、 空き実メモリ容量1GB 以上、空き仮想メモリ容量1GB 以上を必要とします.

 

変換元データ

 

TIFF
TIFF(Tagged Image File Format)形式の画像ファイル
モノクロ 非圧縮、G4/G3圧縮(シングル/マルチページ)
カラー 非圧縮、PackBit圧縮(シングル/マルチページ) JPEG圧縮(JTIF形式/JFIF形式)
グレースケール 非圧縮(シングル/マルチページ)
JPEG
JPEG(Joint Photographic Experts Group)形式の画像ファイル
BMP
BMP(Windows Bitmap ,OS/2 Bitmap)形式の非圧縮、RLE圧縮の画像ファイル
※RLE圧縮以外(ビットフィ^-ルド、Jpeg,Png)の圧縮形式には対応していません。
対応ビット数:WindowsBMP 非圧縮=1,4,8,16,24,32 RLE圧縮=4,8
OS/2 BMP 非圧縮=1,4,8,24 RLE圧縮=4.8
GIF
GIF(アニメーションGIF,透過GIF,インターレースGIF)形式の画像ファイル
※アニメーションGIFは先頭の画像のみ変換、透過GIFは透過色がそのまま反映されます。
対応ビット数:1,2,3,4,5,6,7,8
PNG
透過PNGの透過値は無視されます。 対応ビット数:1,4,8,16,24,32
画像PDF 画像だけで構成されているPDFファイル(PDF)
DocuWorks
文書
画像だけで構成されているDocuWorksファイル(XDW)

 

価格
HGPscanPro for RICOH
    248,000円(税別)

    ※上記価格には初年度のサポート費用も含まれます。 
    次年度保守費用 37,200円(税別)

HGPscanPro for RICOH(BASIC版)
    98,000円(税別)

    ※上記価格には初年度のサポート費用も含まれます。 
    次年度保守費用 14,700円(税別)


         BASIC版から標準版へのアップグレード 150,000円(税別)

カタログ

HGPscanPro for RICOH  高性能OCR/QRコード認識機能付きPDFイメージ変換サーバ
HGPscanPro for RICOH [PDFカタログ]