HGPscanpro for imagio

特徴

概要

「HGPscanPro for ApeosWare Flow Service5.2 はApeosPort/DocumentCentre等でスキャンされたデータや、既存の画像ファイルから、富士ゼロックス株式会社製の「ApeosWare Flow Service」と連携して、自動的に透明テキスト付き高圧縮カラーPDFを生成する、加工プラグインソフトウェアです。またQRコードの認識機能により、ファイル名の自動設定、任意フォルダーへの自動振り分けなどが可能です。
従来のパスワードによるセキュリティに加え、有効期限やダウンロード禁止PDFの生成も可能です。
DocuWorks7.0に対応します。

ApeosWare Flow Serviceの加工プラグインとしてPDF変換/OCR/QRコード認識を実現
    JPEG 圧縮に比べても、更に最大1/10程度に圧縮された高圧縮カラーPDFをサポート。
    サーバソフトなので複数のコピー機からネットワーク経由で利用可能。
    QRコードにより、ファイル名の自動設定、フォルダー自動振分けが可能。
    *40個まで(Basicは10個)の監視フォルダが設定できます。
高機能OCRによるテキスト埋め込み機能
    HGPscanPro for AWFS 5.2 は、HGPscanServPlus5.3と同じ高精度OCRエンジンを搭載し、 精度向上しています。
    検索可能な透明テキスト付PDFが作成可能。
QRコードでファイル名を自動設定
    QRコードによりスキャンだけでファイル名を正確に復元。OCRのような誤認識がありません。
    QR生成ツールも添付。
QRコードで任意フォルダに自動振り分けが可能
    QRコード認識機能とファイル自動振分け機能で、ファイル名を設定、任意の保存フォルダに自動格納可能。
    これにより、複合機のペーパレスFAX と連携できます。
    注)QRコード認識機能はBASIC版にはありません
文書管理システムへの自動登録
    QRコードから取り込まれた属性(キーワード)情報は、ApeosWare Flow Service属性連携により、DocuShare など文書データベースへの自動登録を可能にします。
暗号化セキュリティ機能
    特定の人以外はファイルを開けないようにしたり、テキスト選択ファイル編集、印刷などを制限可能。
    またRSA 40bit、128bit加え、更に暗号化強度の高いAES 128Bitのセキュリティレベルに対応。

AWFSプラグイン変換

機能

紙文書電子化の効率を追求

紙からスキャンされた電子化文書は、検索用のテキストデータを付与しなければ、内容を検索対象にできません。
また、紙文書の場合は、ファイル名を正しく付与し、フォルダに振り分けることによって、はじめて文書検索を容易にし文書の利用価値を高めることができます。
膨大な時間と手間をかけるずにHGPscanProシリーズは、紙文書の電子化を自動化します。
高圧縮カラーPDF変換にも標準対応
通常1〜2Mバイトにもなるカラー印刷物などのスキャンデータをJPEG などの方法にくらべ1/10程度に小さく圧縮できます。
テキスト対応フルカラーPDF変換の仕組み
最新の高精度OCRを標準搭載
高精度に検索可能なテキストレイヤ付 PDFに自動変換可能。作成されたテキストレイヤ付 PDFは、文字の位置情報を持っているので、全文検索エンジンなどで検索した際に、検索対象文字をPDF上でハイライト表示可能。
OCR設定パネル

AWFS属性連携画面

ファイル分割画面

QRコードを利用した自動電子化フローを実現

QRコード付のヘッダシートや対象紙文書をスキャナやFAX経由でHGPscanPro for AWFSでPDF変換すると、QRコード内の情報を取り出し、自動でファイル名を付与したり、CSVに書き出して文書属性として文書管理システムで自動取り込みすることが可能に。

QRコード生成ツールを標準装備
QRコード付きスキャンシートを簡単に作成することが出来るQRコード生成ツールを1ライセンスバンドルしています。QRコード情報として取り込みたい内容はCSVファイルから取り込みが可能です。

QRコード生成ツール2.0

 

一次元バーコード、エリアOCR の利用も可能

ファイルスペースの実用的なドキュメントセキュリティを実現

認証サーバやセキュリティサーバの導入なしに、PDFファイルだけで情報漏えい対策が可能。
暗号化PDF自動作成機能

●パスワード機密保護機能
RSA RC4 40/128ビット、AES 128ビットの暗号化PDFをサーバで自動生成。
今回新たに、マスタパスワード自動設定機能を追加、より安全に暗号化PDFが運用可能。


セキュリティ設定画面


●印刷制限機能
紙の複製や持ち出しを防止。
閲覧できても、印刷禁止低解像度印刷・コピー不可などの設定を施したPDFを大量にバッチ処理で作成。
「印刷禁止」「複製厳禁」などのウォーターマークの設定も可能。


●ハイパーギア独自のファイル配布制限機能

指定した年月日まで、あるいは、変換した日から一定期間のみ閲覧可能な「有効期限付PDF」や、指定した共有フォルダやURLからのみ閲覧可能で、クライアントにダウンロードすると見られなくなる「ダウンロード禁止PDF」を、簡単に作成。

注1) 配布制限機能はBASIC版にはありません。

注2)より高度なDRM暗号化ファイルの生成、運用が可能なHGPscanSECURE5もラインナップしています。



自動正立、傾き補正機能を大幅強化 

<新画像処理による自動傾き補正実例>

新画像処理による自動傾き補正実例

従来の傾き補正機能は、OCRの技術を使用したものがほとんどで、文字が少ない原稿や図面、グラフなどの補正には、ほとんど機能しませんでした。しかしながら、当社独自の画像処理により図面やグラフなどの傾き補正が可能なほか従来は不可能だった、最大+-30度までの傾き原稿の補正も可能になりました。*1さらに、新たにQRコードを利用した天地自動正立の機能も搭載しています。これに従来のOCRを使用した方式と違い、QRさえあれば確実に自動正立できますので、スキャンやFAX送信などで、用紙方向を気にすることなく業務を効率的に処理することができます。
*1すべての原稿が必ず補正できる訳ではありません。試用版等で、事前にご確認いただくことをおすすめいたします。

 


OCR/QRコード機能など

OCRの設定
  • 日本語、英語モード、自動認識モード選択
  • 速度優先/精度優先/白抜き文字認識 設定機能
  • 認識エリア指定機能
  • 認識結果をテキスト/RTF/XLSファイルとして出力が可能
  • A3/600dpiまでOCR処理が可能です。
QRコード機能
  • QRコードモデル2の生成/認識が可能。誤り訂正レベル L/M/Q/H指定可能
  • スキャンシート印刷
  • 任意のCSVファイル読込み、QRコード変換し標準カバーシートや指定したTIFF画像に貼り付け、印刷することが可能です。

その他
  • 用紙サイズの混在に対応
  • 処理中の実行ログや処理結果のログファイルを詳細に表示することが可能。
  • ファイル名自動設定機能

機能比較表


  HGPscanPro for
AWFS5.2
HGPscanPro for
AWFS5.2
<BASIC版>
HGPscanServ
Plus5.5
価格(税別) 248,000円 98,000円 485,000円
OCRエンジン V6 V6 V6
部分OCR処理
QRコード生成/認識 ○ ※1 × フル
高圧縮カラーPDF
自動正立
画像による傾き補正 ×
ファイル分割/結合 ×
しおり自動設定 ×
暗号化
MS-Office × ×
PDF配布制限 ×
XDWをPDFへ △(イメージのみ) △(イメージのみ)
電子署名/タイムスタンプ × ×
設定ルール数 40 10 無制限


※1ファイル名/分割機能のみ
・HGPscanServPlusへのアップグレードも可能です。詳細はお問い合わせ下さい。

仕様

ソフトウェア仕様
  • 対応用紙サイズ A0まで(カラーはA3まで)用紙サイズ混在可能


変換元対象イメージフォーマット
  • TIFFモノクロ:非圧縮、G4/G3圧縮(シングル/マルチページ)
        カラー:非圧縮、Packbit圧縮、JPEG圧縮(24ビット)、TIFF-FX
            (Lab)(シングルノマルチページ)
        グレースケール:非圧縮、JPEG圧縮(8ビット)
  • JPEGベースライン(24ピットカラー、8ビットグレー)
  • XDW、XBD(DocuWorksフォーマット)
  • 注)別途富士ゼロックス製ソフト「DocuWorks」(ver5.0以上)が必要です
  • PDF : G4 圧縮/JPEG

変換先PDFフォーマット
  • PDF1.2/1.3/1.4/1.5/1.6/1.7(選択可能)
  • MMR(G4)/DCT(JPEG)/JPX(JP2)


動作環境
・O/S
Windows XP/2003 Server/Server2008[Service Pack なし/2]
Windows Vista Ultimate/Business/Enterprise
Windows7 Professional/Enterprise[Service Pack なし/1]
  ※全て日本語版のみ対応、64bit版非対応

・ハードウェア
  CPU:Pentium4 2GHz 以上推奨
  RAM:1GB以上(2GB 以上推奨)
  DISK:500MB以上
・依存ソフト
  Sun Microsystems Java Run Time 1.6.0
  富士ゼロックス ApeosWare Flow Service 1.2.2以上
  富士ゼロックスDocuWorks Ver6.0以上(Vistaの場合、Ver6.2以上)

価格
HGPscanPro for ApeosWare Flow Service5.2
    248,000円(税別)

HGPscanPro for ApeosWare Flow Service5.2<BASIC>   
    QRコード認識/生成機能、PDF配布制限機能がありません
    98,000円(税別)

BASIC版から標準版へのアップグレード
    150,000円(税別)

    ※上記価格には初年度のサポート費用も含まれます。

カタログ

HGPscanPro for AWFS 高性能OCR/QRコード認識機能付きPDFイメージ変換プラグイン
HGPscanPro for AWFS [PDFカタログ]