プリンタドライバ型QR付与ツール、システムやアプリケーションを一切変更せずにQRコード作成・付与が簡単に!自動振分けやリネームも!●Word、Excelなどへもマクロなしで実現●アプリケーション開発やカスタマイズ不要でQRコード帳票化、OEMライセンスもあり!「HGオートコードプリンタ」

概要

『HGQRオートプリンタ』はプリンタドライバ形式で、QRコードを自動作成・付与するツールです。Word、Excel等からの出力帳票にも利用でき、マクロなどの開発の必要はありません。設定してあれば、利用者はドライバを選択し、印刷を実行するだけで設定箇所の文字をQRコード化し、帳票に印字してプリントアウトできます。 また、文書管理システム、販売管理システムなど、どんなアプリケーションでもWindowsのプリンタに出力可能なシステムなら、改造/開発なしにQRコードを利用した紙文書の自動登録機能を付与することが可能です。



QR業務導入に必要な作業!?もう手間はいらない!HGオートコードプリンタなら、QRコード作成・付与が簡単に!全て解決!プリンタドライバ型QRツールだから、カスタマイズも開発も不要!業務アプリはもちろん、Word、ExcelもOK!、アプリケーションはそのまま!


 ●複数QRコード対応、QR詳細設定が可能
 ●対象アプリケーションや、印刷するプリンターを問わない
 ●ネットワークプリンターとしてつかえる



デジタル複合機の普及により、紙文書の電子化は容易になりました。しかし、スキャンして作成した電子ファイルにファイル名を付与する、あるいは、決められた保管場所(フォルダ)に、正しく格納するのは自動化できませんでした。 これらの問題を一気に解決する手段として、近年注目されているのがQRコードを付与し、認識させる方法です。 医療、製造、流通、不動産など、あらゆる業界、業態で紙文書電子化に伴う自動スキャン・仕分けで、QRコードの活用が急速に進んでいます。



なぜQRコード?!● 漢字も使用でき、1000文字以上使えるので、マスターコードだけでなく日本語の製品名や顧客名、文書名などもいれられる● 誤り訂正機能があるので、QRと認識できれば必ず正しいデータが取り込める(目視で誤認識をチェックする工程が不要)● QRコードは矩形で小さくできるので、既存帳票のレイアウトを変えず空きスペース等に印字できる



QRコードを業務に導入するための最大の問題は、QRをいかに簡単に付与するか?ということです。
『HGQRオートプリンタ』は、新たなアプリケーション開発やカスタマイズが不要でQRコード作成の問題を解決できるプリンタドライバ型によるソリューションです。


このようなお困りことを解決します!

●QRコードを簡単に付与したい
●スキャン後、自動的にリネームし、決められた保管場所に自動保存したい
●導入コストを押さえたい


特徴・機能

■ プリンタドライバなので、アプリケーション開発不要

  ・大幅なコストダウン

  ・業務アプリはもちろん、Word、ExcelでもOK

■ マウスによる設定だけなので、カスタマイズが簡単

  ・設定は専用ツールおこなう

  ・設定ページはテンプレートとして保存

■ 複数QRコード対応( 10 個までつけられる)

■ QRコードを付与した文書を自動印刷

  ・シームレスにQRコード付き文書を印刷可能

  ・実際に印刷するプリンタを問わない

■ ネットワークプリンタとして使える(ネットワーク版のみ)

  ・複数ユーザが追加コストなく、簡単にQR機能利用可



HGQRオートプリンタの仕組み

●QR添付エリア:エラー補正レベルも設定する●QR生成用文字列取得エリア:ここの文字列をQRコード生成に使う●ページ判定用文字列取得エリア:ここに“御見積書”があれば、この設定を使う
       <3つのエリアを指定し、ジョブとして登録>


医療での使用例(医療、手術同意書の例)

<QR詳細設定>
<QR詳細設定>

<手術同意書のサンプル>
<手術同意書のサンプル>

HGPscanServPlus連携

HGQRオートプリンタ+HGPscanServPlus連携

HGPscanServシリーズと連携すると、文書電子化・管理がスムーズにできます。

紙文書のQRコード認識による、自動リネーム、振り分け機能など。

  ※詳細は、営業までお問い合わせください。


機能一覧



型番 HG2642-WT HG2643-WT HG2644-WT HG2645-WT
ライセンス形態 Office シングル
ユーザ版
Pro シングル
ユーザ版
Office
ネットワーク版
Pro
ネットワーク版
テンプレート作成
テンプレート編集
テンプレートインポート
(*.zip)
テンプレート読込み
(*.tpl)
テンプレートエクスポート
(*.zip)
テンプレート保存
(*.tpl)
ネットワークプリンタ × ×
PC毎フォルダ
振り分け機能
× ×
PC毎JOB制限 × ×
対象ファイル
(xls/xlsx/xlsb/xlsm/
doc/docx/docmのみ)

(制限無し)

(xls/xlsx/xlsb/xlsm/
doc/docx/docmのみ)

(制限無し)
対象QR対応

※アプリケーションから印刷した場合、ジョブ判定用文字列、 QR生成用の文字列がテキストとして読み取れることが必要であるため、 事前の検証が必要な場合があります。


仕様・価格

仕様
OS

Microsoft® Windows Vista® (32bit・日本語版)
Microsoft® Windows® 7 (32bit/64bit・日本語版)
Microsoft® Windows® 8 (32bit/64bit・日本語版)
Microsoft® Windows® 8.1 (32bit/64bit・日本語版)
Microsoft® Windows® 10 (32bit/64bit・日本語版)
Microsoft® Windows Server® 2008 (32bit/64bit・日本語版)
Microsoft® Windows Server® 2008 R2 (64bit・日本語版)
Microsoft® Windows Server® 2012 (64bit・日本語版)
Microsoft® Windows Server® 2012R2 (64bit・日本語版)

CPU Intel x86 / x64互換CPU 2GHz以上
RAM

512MB以上(1GB以上推奨) 

※OSシステム要件を満たしたメモリを搭載している必要があります

ディスク空容量 300 MB以上、日本語.NET Framework2.0以上
その他

※作成したテンプレートは自社内でのみ利用可能です。
※同時利用可能なテンプレート30まで(ネットワーク版は100まで)


   

<アプリケーション>

Microsoft Word 2007、Excel 2007
Microsoft Word 2010、Excel 2010
Microsoft Word 2013、Excel 2013
Microsoft Word 2003、Excel 2016

価格
HGQRオートプリンタ
~アプリケーション開発やカスタマイズ不要でQRコードを付与~

Officeシングルユーザ版 (対応アプリはExcel/Wordのみ)      税別 68,000円
 (HG2642-WT)

Proシングルユーザ版                     税別 148,000円
  (HG2643-WT)

Officeネットワーク版 (50ユーザまで)              税別 198,000円
  (HG2644-WT)

Proネットワーク版 (50ユーザまで)               税別 450,000円
  (HG2645-WT)

ネットワーク版追加ライセンス
  ネットワーク追加ライセンス50ユーザ             税別 200,000円
    (HG2646-WL50)

※ネットワーク版はネットワークプリンタとして複数ユーザで共有できます。
※Office版は対象アプリケーションをMicrosoft Word/Excelだけに限定した廉価版です。
※Office版で対応しているWord/Excelのバージョンは2003/2007/2010/2013です。
※ネットワークプリンタを Windows クライアント系 OS に導入した場合、 OS のソフトウェアライセンス条項に記述された制限が存在します。

 ・ Windows Server2008 R2 、 2008 、 2003 の場合:クライアントライセンス購入数による

   ( Windows 2008 Foundation の場合は、 15 台まで)

 ・ Windows 7Ultimate 、 Professional の場合:クライアント同時接続数 最大 20 台まで

 ・ Windows XP Professional の場合:クライアントの同時接続数 最大 10 台まで

 ・その他については、各 OS の使用許諾契約書をご覧ください。

※カード認証など、認証機能のあるプリンタには出力できません。


詳細は、営業までお問い合わせください。

Q&A

HGQRオートプリンタQ&A

Q1
 どんなプリンタでも、印刷できますか?
A
 Windowsで利用できるプリンタなら可能です。
Q2
 QRコードにするデータは印刷データの1ヶ所からだけ取得可能ですか?
A
 最大10ヶ所を組み合わせて使えます。また、同一ページにある必要はありません。
 例えば、1ページ目のデータと2ページ目のデータを組み合わせてQRコードにするなど
 可能です。
Q3
 印刷データにないデータも含めてQRコードにできますか?
A
 固定的な文字列はもちろん、日付けなどのマクロも入れることができます。
 例えば、勤怠管理などでは社員名は印刷データから取得し、月日は、印刷した月日を
 埋め込むことにより、同じテンプレートで毎月使えるQRコード付きの帳票を印刷できます。
Q4
 張り付けられるQRコードは一つだけですか?
A
 QRコードは一つで数百字以上のデータを入れられますので、ほとんどの場合充分です。
 二つ以上必要な場合、ご相談ください。
Q5
 文字列取得エリア内のスペースを残す/削除を選択できるようにしたい
A
 現在は削除しています。これは均等割り印刷や、取得エリアの設定によって
 不用意な空白が入ってしまう可能性があるためです。
Q6
 どんな文書やアプリケーションがQRコード自動付与できますか?
A
 取り出す文字を位置で判断しますから、印刷が常に一定の位置になることが必要です。
 Webのブラウザでの印刷はずれることがあるので確認が必要です。
 また、印刷データを文字列データで検出しますので、印刷が画像で行われるもの、
 外字などはできません。
 PDF閲覧ビューワは通常画像として印刷しますのでできません。
 可能かどうかは仮想プリンタ方式のPDF変換ソフトなどに印刷してみて、
 文字検索ができればほぼ大丈夫です。
Q7
 Jobテンプレートの数は30までですか?
A
 カスタマイズで変更可能です。ご相談ください。
Q8
 文字列を取得する領域に罫線や枠がかかるのですが、大丈夫?
A
 大丈夫です。文字が確実に入るよう、やや大き目に領域を設定してください。
Q9
 ランタイムライセンスとは? ランタイムライセンスだけで使える?
A
 ランタイムライセンスは、別の開発キットで作成されたJobテンプレートを利用して、
 別のPCで印刷するためのライセンスです。
 新たなJobテンプレートを作成することはできません。
 作成には、ひとつは開発キットが必要です。開発キットで作成されたテンプレートは
 自社内での利用のみ利用を許諾されており、公開したり、他社へテンプレートを自由に
 提供することはできません。
 (その場合はOEMライセンスをご相談ください)
Q10
 Jobテンプレートを大量のユーザーに配布する方法は?
A
 現在は、ファイルを配布する形ですが、サーバーから配布する方法などを
 カスタマイズで対応可能です。ご相談ください。
Q11
 ドライバを大量のユーザーに配布する方法は?
A
 サーバー経由の配布などカスタマイズで対応可能です。ご相談ください。


カタログ&デモ動画

HGQRオートプリンタ
~アプリケーション開発やカスタマイズ不要でQRコードを付与~

HGQRオートプリンタ「PDFカタログ」

 ←デモ動画はコチラから見れます

・QRコードは(株)デンソーウェーブの登録商標です。
・その他の記載の社名、または商品名等は、それぞれ各社の商標、登録商標です。