電子文書のハイパーギア
PDF変換、OCR、QRコード、画面キャプチャ禁止

電子文書のハイパーギア  これからの電子文書
プライバシー | サイトマップ
お問い合せ
カテゴリー
PDFでできること
QRコードでできること
デジタル複合機でできること
情報を守るために
用語・法律・技術トレンド
株式会社ハイパーギア
株式会社ハイパーギアのメインページです。当社の製品情報やセミナー・展示会のお知らせなど、あなたのオフィスに快適な環境を提供する情報が満載です。

電子文書の真正性

電子文書の真正性
文書の電子化によって、世の中はたいへん便利になりました。
いまや、多くの情報が、書籍や文書を取り寄せなくても済むようになりました。
この文書の電子化は、契約書や、発注書など、重要な文書や書類まで
行われるようになりました。
しかし、ここで問題になるのはこの真正性です。
電子データは紙の書類にくらべ、非常に改ざんしやすくなっています。
その改ざんを如何に防ぐかがこれからの重要なITの課題です。
このためには、2つの重要な技術があります。
誰が作成したかを証明する電子署名、
いつ作ったかを証明するタイムスタンプです。
これらを適切に利用すれば、電子文書の真正性を確保することが
できます。

電子文書の真正性
電子文書の真正性の確保にはいろいろな手法がありますが、
弊社のHG/PscanServPlus, HG.PscanServProではこの図のように
電子文書のPDF化から、電子署名、タイムスタンプ、署名延長まで、
一貫してひとつのサーバで可能にします。


この機能は弊社の以下の製品で可能です。
  HG/PscanServPlus/Pro

よろしければ、こちらの項目もご参考までにご覧ください。
  電子署名
  長期署名延長
  タイムスタンプ

より詳しいプレゼンやデモにご興味ございますか?
  お問合せはこちらまで

前の記事へ   ホームに戻る   次の記事へ