個別モジュール(QRコード生成)

HG/QRコード生成ツール Ver2.0.9 Patch1 [2013/08/05 15:45]

【修正内容】
・QRコード生成ツールにて、QRコード貼り付けの設定を保存/復元した際、
 正しく保存/復元できない問題があり、修正を行いました。

【適用製品・バージョン】
 製品名  :HG/QRコード生成ツール、HG/QRコード生成ツール Lite
 バージョン:2.0.9

【ダウンロード・セットアップ方法】
 こちらからダウンロードして下さい。 
 >>> [HG/QRコード生成ツール Ver2.0.9 Patch1]

【パッチ適用方法】
 1.QRコード生成ツールを終了させてください。
 2.ダウンロードしたパッチをQRコード生成ツールのインストールフォルダ
    既存のファイルを上書きする形でコピーしてください。
   フォルダはそのままコピー頂けますようお願い致します。
    デフォルト(C:\Program Files\HyperGEAR\QRCodeGen)
 4.QRコード生成ツールを起動し、動作ご確認ください。

2013年08月05日 15:45

QRコード生成ツール Ver2.0.8 修正モジュール [12/10/10]

【修正内容】
・読み込むCSVファイルにおいて、必須の入力項目がブランクと
 なっている場合、次回プログラム起動時に正常に起動できない
問題があり、エラーチェックを行うよう修正いたしました。

【適用製品・バージョン】
 製品名  :HG/QRコード生成ツール、HG/QRコード生成ツール Lite
 バージョン:2.0.8
【ダウンロード・セットアップ方法】
 こちらからダウンロードして下さい。 

 >>> [HGQRCode.zip パッチ] 

【パッチ適用方法】
 1.QRコード生成ツールを終了させてください。
 2.ダウンロードしたパッチをQRコード生成ツールのインストールフォルダ
   既存のファイルを上書きする形でコピーしてください。
   フォルダはそのままコピー頂けますようお願い致します。
    デフォルト(C:\Program Files\HyperGEAR\QRCodeGen)
 4.QRコード生成ツールを起動し、動作ご確認ください。

2012年11月08日 17:21

HGQRCode.dll [11/05/09]

【修正内容】 
・ページ毎のQR貼り付けで、4000ページの印刷データを実行
 した際に、QRが真っ黒になる問題があり、修正を行いました。

【注意・制限事項】
 適用対象バージョン:
  ・HGPsacnServPlus Ver5.3.1 以上
  ・HGPscanCAD Pro Ver5.3.0 以上
  ・セキュアPDFサーバ for eValue NS Ver5.3.1 以上
  ・PscanPro for AWFS Ver5.2/ServPlus Ver5.3以上

【ダウンロード・セットアップ方法】
 こちらからダウンロードして下さい。 

 >>> [HGQRCode.zip パッチ] 


【パッチ適用方法】
 1.PscanServの監視を停止してください。
 2.PscanServを終了させてください。
 3.ダウンロードしたパッチをPscanServ のインストールフォルダ
   (Plusデフォルト C:\Program Files\PscanServ5)にコピーします。
   既存のファイルは念の為バックアップして下さい。
 4.PscanServを起動し、動作ご確認ください。

2011年06月10日 18:20

【QRコード生成ツール】QRCodeGenUI.exe[10/04/01]

【修正内容】
  設定ファイルから設定を読み込む場合、リストに
  以前のリストがあると保存した設定がリストに追記
  される問題があり修正を行いました。

【注意・制限事項】
適用対象バージョン:QRコード生成ツール2.0以降

【ダウンロード・セットアップ方法】
 こちらからダウンロードして下さい。 
 >>> [QRコード生成ツール パッチ] 

【パッチ適用方法】
1.QRコード生成ツールを終了させてください。
2.ダウンロードしたパッチを解凍し、フォルダごと、
  QRコード生成ツールのインストールフォルダ
 (デフォルト C:\Program Files\HyperGEAR\QRCodeGen)にコピーし、
 既存のファイルを上書きする形で更新してください。

2010年04月26日 12:04

【QRコード生成ツール】QRCodeCore.dll[09/04/30]

【変更内容】
 スキャンシート印刷にて、TIFにQR貼付けを
 行った際、プリンタによりましては、貼り付けた
 QRコードが用紙からはみ出す問題を改修しました。

【注意・制限事項】
適用対象バージョン:QRコード生成ツール2.0以降

【ダウンロード・セットアップ方法】
 こちらからダウンロードして下さい。 
 >>> [QRコード生成ツール パッチ] 

【パッチ適用方法】
1.QRコード生成ツールを終了させてください。
2.ダウンロードしたパッチを解凍し、フォルダごと、
  QRコード生成ツールのインストールフォルダ
 (デフォルト C:\Program Files\HyperGEAR\QRCodeGen)にコピーし、
 既存のファイルを上書きする形で更新してください。

2009年05月15日 19:02

【QRコード生成ツール】障害修正モジュール[09/02/17]

【変更内容】
 Vista/Windows2008環境でQRカバーシートを印刷した際に
 エラーとなる場合があり、その問題を修正致しました

【注意・制限事項】
適用対象バージョン:QRコード生成ツール2.0以降

【ダウンロード・セットアップ方法】
 こちらからダウンロードして下さい。 
 >>> [QRコード生成ツール パッチ] 

【パッチ適用方法】
1.QRコード生成ツールを終了させてください。
2.ダウンロードしたパッチを解凍し、フォルダごと、
  QRコード生成ツールのインストールフォルダ
 (デフォルト C:\Program Files\HyperGEAR\QRCodeGen)にコピーし、
 既存のファイルを上書きする形で更新してください。

2009年02月27日 20:27

【QRコード生成ツール】障害対応モジュール「08/12/12]

【変更内容】
スキャンシート印刷で、TIFを選択して
実行した際に、エラーとなる問題を
改修致しました。

【注意・制限事項】
適用対象バージョン:QRコード生成ツール2.0以降

【ダウンロード・セットアップ方法】
 こちらからダウンロードして下さい。 
 >>> [QRコード生成ツール パッチ] 

【パッチ適用方法】
1.QRコード生成ツールを終了させてください。
2.ダウンロードしたパッチを解凍し、フォルダごと、
  QRコード生成ツールのインストールフォルダ
 (デフォルト C:\Program Files\HyperGEAR\QRCodeGen)にコピーし、
 既存のファイルを上書きする形で更新してください。

2008年12月22日 09:39

QRCodeCore.dll [2008/10/15]

【変更内容】
・MS Wordがインストールされていない環境で
 起動時にエラーになる問題を改修致しました。

【注意・制限事項】
適用対象バージョン:HG/QRコード生成ツール Ver2.0.0以上

【ダウンロード・セットアップ方法】
 こちらからダウンロードして下さい。 
 >>> [QRコード生成 パッチ] 
  
【パッチ適用方法】
1.QRコード生成ツールを停止してください。
2.QRコード生成ツールを終了させてください。
3.ダウンロードしたパッチをQRコード生成ツールのインストールフォルダ
 (デフォルト C:\Program Files\HyperGEAR\QRCodeGen)にコピーし、既存
 のファイルを上書きする形で更新してください。

2008年10月17日 20:38

【QRコード生成ツール】障害対応モジュール「08/10/07]

【変更内容】
・環境により、起動、終了時に停止する問題を
 改修致しました。

【注意・制限事項】
適用対象バージョン:QRコード生成ツール2.0以降

【ダウンロード・セットアップ方法】
 こちらからダウンロードして下さい。 
 >>> [QRコード生成ツール パッチ] 

【パッチ適用方法】
1.QRコード生成ツールを終了させてください。
2.ダウンロードしたパッチを解凍し、フォルダごと、
  QRコード生成ツールのインストールフォルダ
 (デフォルト C:\Program Files\HyperGEAR\QRCodeGen)にコピーし、
 既存のファイルを上書きする形で更新してください。

2008年10月14日 13:30

QRCodeGen.exe ver1.1.2c [2007/12/13]

【変更内容】
・属性取得からのQRコード貼付けとCSV読込みからの
 QRコード貼付けがOffice2000とSever2003の環境の
 組み合わせでエラーとなる問題があり修正を行なって
 おります

【注意・制限事項】
適用対象バージョン:HG/QRコード生成ツール Ver1.1.2以上

【ダウンロード・セットアップ方法】
 こちらからダウンロードして下さい。 
 >>> [QRコード生成 パッチ] 
  
【パッチ適用方法】
1.QRコード生成ツールを停止してください。
2.QRコード生成ツールを終了させてください。
3.ダウンロードしたパッチをQRコード生成ツールのインストールフォルダ
 (デフォルト C:\Program Files\HyperGEAR\QRCodeGen)にコピーし、既存
 のファイルを上書きする形で更新してください。

2007年12月13日 15:50

Powerd by Movable Type3.121