個別モジュール(画面プロテクト)

画面プロテクトforSharePoint ver 1.1.0d [2013/03/25]

【修正内容】
・下記オブジェクトタグが存在しない場合に、その他の
 タグ設定が正しく動作しない不具合が確認されました。
 <PARAM NAME = "VIEWONLY" VALUE = "no">

 上記の不具合により、HGSEALED for Web Ver.2.3.1.4
 インストール端末から、画面プロテクトforSharePoint
 ページで、"右クリック"が使用できない問題があり、
 <PARAM NAME = "VIEWONLY" VALUE = "no">を
 標準設定するための修正を行いました。
 本修正により、設定権限どおりの制御が可能となります
 ことを確認しております。

【適用製品・バージョン】
 製品名  :画面プロテクトforSharePoint
 バージョン:1.1.0


【ダウンロード・セットアップ方法】
 こちらからダウンロードして下さい。 
 >>> [画面プロテクトforSharePoint ver 1.1.0d ] 


【パッチ適用方法】
1.エクスプローラーを開き、次のパスに移動してください。
  C:\Windows\assembly
2.アセンブリ名が次のものを探してください。
  HGSEALEDforSharePoint
3.バージョンと、公開キートークンが次のようになっていることを確認してください。
 (SharePoint 2007、WSS 3.0 の場合)
    バージョン: 1.1.0.2
    公開キートークン: 4eb78a87cf9f3a27
    ※ 上記のようになっていない場合は、以降の処理は実施しないでください。
  (SharePoint 2010 の場合)
    バージョン: 1.1.0.2
    公開キートークン: 73eb2953b73a6c51
    ※ 上記のようになっていない場合は、以降の処理は実施しないでください。
4. 以下のフォルダ内の、HGSEALEDforSharePoint.dll を C:\Windows\assembly に
  コピーしてください。上書きになります。
  (SharePoint 2007、WSS 3.0 の場合)
    2007
  (SharePoint 2010 の場合)
    2010
5. IISを再起動してください。
  コマンドプロンプトにて、次のように実行することで、IISは再起動します。
  iisreset

2013年03月26日 14:48

Powerd by Movable Type3.121