3Ver4.X(CAD)

PscanCAD/Pro 4.3.7 アップデータ

【Ver4.2.0以降の変更内容】 (Ver4.3.7 アップデータ)

2007/09/01 Ver4.3.7 機能追加/BUGFIX
1. AutoCAD2007形式のCADデータ変換に対応しています。
2. CAD変換条件設定として、次の機能が追加されています。

[AutoCAD ]
1)「図形要素設定」タブ内に「イメージ透過区分」項目が追加と
  なり、イメージ透過する際の切り分けをより詳細に指定する事
  が可能となりました。
2)「システム設定」タブ内の「イメージ最適化区分」項目に、イ
  メージサイズを自動的に最適化する“自動調整”値を追加しま
  した。
3)「システム設定」タブ内に「OLE画像生成倍率」項目が追加とな
  り、OLE画像付のPDF サイズを調整する事が可能となりました。

[SXF]
1)「レイアウト設定」タブ内に「スケール自動調整区分」項目が
  追加となり、大判用紙サイズを任意の用紙サイズに自動縮小す
  る事が可能となりました。
2)「システム設定」タブ内の「イメージ最適化区分」項目に、イ
  メージサイズを自動的に最適化する“自動調整”値を追加しま
  した。
3. Windows Vistaに対応致しました。
  ※Windowsのサービスとして動作させる場合、
   アプリケーションファイルの変換機能には一部制限があります。
4. Microsoft Office2007インストール環境でのアプリケーション
  変換に対応致しました。
5. 特定のPDFデータで白紙除去したくないデータが除去される問題
  を解消しています。
6. パワーポイントデータの変換でクリッピングされていない箇所
  がありその問題を解消しています。
7. しおり分割が正しくできないデータがありその問題を解消して
  います。
8. 特定のExcelデータにおいて、外字の一部が欠ける問題を解消し
  ています。
9. Visio2003環境において、データによっては先頭ページが白紙になる
  可能性があり、その問題を修正しております。

2007/02/05 Ver4.2.0  機能追加/BUGFIX
1.Acrobat8(PDF 1.7)形式のPDF変換に対応しました。
2.ウォータマークのフォントサイズを任意に指定できるようにしま
  した。
3.電子署名に使用する証明書の有効期限を確認する機能を追加しま
  した。
4.WORD/EXCELのヘッダー、フッター情報にファイル名出力を指定し
  たデータの変換において、変換元のファイル名でなく、一時ファ
  イル名が出力されていた問題を解消しています。
5.QR画像データの汚れやかすれなど、画質が悪いデータを補正して
  認識するよう修正しています。
6.出力先サブディレクトリ設定/ファイル名から出力先のサブディレ
  クトリを決定し、出力する画面において、設定確定後に再度画面
  を開くと設定が戻る問題を解消しています。
7.QRの含まれないデータでも、そのパターンに類似した画像を認識
  してエラーが発生してしまうことがあり、その問題を解消してい
  ます。
8.アプリケーションデータの変換の際に、多くの線分データを含む
  データの処理に問題があり、図面等の線分が多く含まれるデータ
  で変換に失敗する可能性があり、その問題を修正しております。
9.LZW形式のデータの場合、内部のパラメータに依存して白黒反転
  して変換されてしまう場合がある問題を修正しております。
10.QRコード認識が異常終了した場合に変換がストップしてしまう
  場合があり、その問題を解消しています。
11.PFU社定額制タイムスタンプサーバーを設定して長期署名処理を
  実行するとエラーになる問題を修正しております。

【注意・制限事項】
・本アップデータは、PscanCAD/Pro Ver4.1.8 以降のインストール環境への
 アップデータ(差分)ファイルになります。

【ダウンロード・セットアップ方法】
 こちらからダウンロードして下さい。
 ※【重要】PscanCAD/PscanCAD Proは異なる製品であり、
   それぞれアップデータが異なります。誤って適用されますと起動
   致しませんのでご注意いただけますよう、お願い申し上げます。

 >>> [PscanCAD Ver 4.3.7 アップデータ] 
 >>> [PscanCAD Pro Ver 4.3.7 アップデータ] 
  
【セットアップ方法】
1.PscanServを終了します。

2.仮想プリンタサービスHG/VPrinter Monitor Serviceを
 停止してください。
 (コントロールパネル>管理ツール>サービス>
 HG/VPrinterMonitor Service)

3.PscanServインストールフォルダ\HGVPrinter フォルダ
 (デフォルトでは C:\Program Files\PscanServ\HGVPrinter)
 のuninstall.bat を実行し仮想プリンタをアンインストールします。
 ※後で再度インストールする際に必要になるため、ログオンタブから
  現在のアカウント設定を書き留めておいてください。

4.PCを再起動します。

5.ダウンロードしたアップデータファイルを実行して下さい。

6.PscanServインストールフォルダを指定して「OK」ボタンを押すと
 アップデートが実行されます。

7.PscanServインストールフォルダ\HGVPrinter フォルダ
 のsetup.bat を実行し仮想プリンタを再インストールしてください。

2007年11月08日 17:02

Powerd by Movable Type3.121