「紙文書電子化×RPA×電帳法スキャナ保存 業務効率化成功ポイント解説」





日々大量に発生する、注文書、請求書、納品書等の 経理書類処理を効率よく自動化し、業務効率化したい
ニーズが非常に高まっており、OCRやRPA連携による 自動処理のお問い合わせを多くいただいております。

しかし、国税関係書類では、単に電子化の検討だけでなく、関連法令である、電子帳簿保存法(電帳法)に従った
電子保存が必要です。

OCRは2001年から、電帳法スキャナ保存は2012年、電帳法施行当初からの豊富な経験と実績を基に、
紙文書の電子化による業務効率化と電子帳簿保存法 スキャナ保存の導入を成功させるポイントをご紹介いたします。

また、元東京国税局情報技術専門官で、弊社顧問でもある 袖山喜久造 税理士に、電子帳簿保存法について解説して
いただきます。

本セミナー受講者にかぎり、袖山先生への質問を承ります。
普段、なかなか聞けない、電子帳簿保存法の疑問について 回答いただけます。
(質問票は後日参加者の方へメールでお送りいたします。)

満席となり次第、受付を終了させて頂きます。 参加ご希望の方は、お早めに下記よりお申し込みください。

※同業他社、個人の方の参加はご遠慮いただく場合がございます。 予めご了承ください。


●セミナー概要

主催 株式会社ハイパーギア
■東京■

開催日時
場所

2018年12月06日(木) 13:30~16:40(13:00~受付開始)

関東ITソフトウェア健保会館(新宿区百人町2-27-6)【MAP】
A+B室

JR総武線「大久保駅」下車北口改札より徒歩1分
JR山手線「新大久保駅」下車徒歩5分

■大阪■

開催日時
場所

2018年12月13日(木) 13:30~16:40(13:00~受付開始)

関西大学梅田キャンパス(大阪市北区鶴野町1-5 )【MAP】
701 号室

阪急「梅田駅」茶屋町側から徒歩5分
JR 「大阪駅」から徒歩10分

定員 先着限定 東京 50名、大阪 32名
(定員になり次第、受付を締め切らせて頂きます)
参加費 無料
お申込み

下記リンクをクリックし、フォームよりお申し込みください。

■東京■ 2018年12月06日(木)HGセミナー 13:30~

■大阪■ 2018年12月13日(木)HGセミナー 13:30~


アジェンダ

東京・大阪
共通

13:30~14:15 紙文書の電子化手法について

         (株)ハイパーギア 取締役
            太田 雅之

         意外と知られていない紙文書の電子化で抑える
         べきポイント、 OCR、バーコード、QRコードなど
         データ化手法の特徴や、 RPAとの連携による
         自動入力方法、事例について説明します。

14:15~14:20 休憩

14:20~15:20 電子帳簿保存法スキャナ保存の導入・申請
           ポイントと 最新動向について

         SKJ総合税理士事務所 所長・税理士
           袖山 喜久造 氏

          本セクションは、元東京国税局情報技術専門官
          袖山税理士を講師としてお招きし、電子帳簿
          保存法スキャナ保存の導入・申請ポイントと
          最新動向について講演いただきます。

15:20~15:35 休憩・袖山税理士への質問票回収

15:35~16:15 電帳法スキャナ保存事例紹介と成功ポイント

       (株)ハイパーギア e-文書法コンサルタント
          水上 哲志

          紙文書のスキャンによる電子化での長年の実績
          から、 電帳法スキャナ保存の導入を成功させる
          ポイントと、 どのような検討をすべきかを、成功・
          反省事例を交えてご紹介いたします。

16:15~16:45 Q&A
           袖山税理士への質問に対する回答・解説

※アジェンダ内容は変更となることがあります。
  タイムテーブルは若干前後する場合がございます。






★★★ 多数のご来場、お待ちしております ★★★


セミナー問い合わせ

前のトピックスへ   ホームに戻る   次のトピックスへ
お問い合わせ・資料請求はこちら