ハイパーギア、電子文書変換サーバー「HGPscanServPlus」の
タイムスタンプ機能を強化しテラダタイムスタンプサービスに 対応した
新バージョンを販売開始

2017年08月09日   
株式会社ハイパーギア   

報道関係者各位
プレスリリース


ハイパーギア、電子文書変換サーバー「HGPscanServPlus」の
タイムスタンプ機能を強化しテラダタイムスタンプサービスに
対応した新バージョンを販売開始

ソフトウェア開発の株式会社ハイパーギア(埼玉県さいたま市、代表取締役社長:本田 克己、以下 ハイパーギア)は、
オールインワン・電子文書変換サーバー「HGPscanServPlus」のタイムスタンプ関連機能を強化した
新バージョン「HGPscanServPlus Ver5.7」を、2017年8月1日に販売開始しました。


システムイメージ図
HGPscanServPLUS
 http://www.hypergear.com/pdf/pscanserv_plus_product.htm

平成27年、28年の電子帳簿保存法改正で、国税関係書類のスキャン保存要件が大幅に緩和されました。
経理証憑をスキャンした電子化文書にタイムスタンプを付与する等、法令に定められた要件を満たし
税務署の申請承認を受けて電子化文書を保管することにより、紙の経理証憑を廃棄することが可能になります。

また、特許庁所管の独立行政法人 工業所有権情報・研修館(INPIT)が、企業等が保有する知財情報の
先使用権を担保し保有時刻を証明するため、電子文書に付与したタイムスタンプ情報を長期保管する、
「タイムスタンプ保管サービス」を平成29年3月より開始しました。

このような状況を背景に、電子文書の真正性、保有時刻を証明するために、タイムスタンプの活用が
大きく注目されており、利用ユーザも増加しています。

ハイパーギアは、紙書類をスキャンした電子化文書、電子文書へのタイムスタンプ利用シーンの拡大に
対応するため、タイムスタンプ関連機能を強化した、「HGPscanServPlus Ver5.7」をリリースいたしました。

<「HGPscanServPlus Ver5.7」での追加機能>
●新たに、テラダタイムスタンプサービス(寺田倉庫株式会社)に対応
アマノ株式会社、セイコーソリューションズ株式会社に加え、合計3社のサービスに対応しています。
●タイムスタンプ付与と同時にタイムスタンプトークンを出力。
タイムスタンプトークンをINPITタイムスタンプ保管サービスに登録することができます。
●タイムスタンプ有効期間の延長に対応(有償オプション) タイムスタンプ有効期間(10年間)を、
再度タイムスタンプを付与することにより、延長することができます。
●並列処理によるタイムスタンプ処理能力を向上(有償オプション)
大量のファイルにタイムスタンプを付与したい場合に有効です。
製品詳細はこちらをご覧ください。
http://www.hypergear.com/pdf/pscanserv_plus_product.htm

■動作環境
Microsoft(R) Windows7(R) Professional/Enterprise/Ultimate (32bit/64bit)
Microsoft(R) Windows8.1(R) (32bit/64bit) Microsoft(R) Windows10(R) (32bit/64bit)
Microsoft(R) Windows Server(R) 2008 R2 Microsoft(R) Windows Server(R) 2012 Microsoft(R)
Windows Server(R) 2012 R2 Microsoft(R) Windows Server(R) 2016 (いずれも日本語版のみ)

■出荷開始日
2017年8月1日

■価格
485,000円(税別)

<「HGPscanServPlus」のお問い合わせ先>
URL: http://www.hypergear.com/inquiry/index.html
TEL: 03-5225-7531

■企業概要
法人名  : 株式会社ハイパーギア
本社所在地: 埼玉県さいたま市大宮区櫛引町1丁目72-2
代表者  : 代表取締役社長 本田 克己
URL    : http://www.hypergear.com

Microsoft、Windows、Windows Serverは、米国 Microsoft Corporation の米国及びその他の国における商標または登録商標です。

前のトピックスへ   ホームに戻る   次のトピックスへ
お問い合わせ・資料請求はこちら