★★無料セミナー【e-文書法】税務関係書類の電子化保存~H28年度要件緩和及び導入事例~ [終了]

semi-20161009.jpg
 


沢山のご来場、たいへんありがとうございました!



【注意事項】
・電子帳簿保存法の導入を検討されるお客さま向けのセミナーとなっております。
・ディーラの方はお申込みいただけません。別途ご連絡ください。


【e-文書法セミナー】~ 平成28年度電子帳簿保存法制度改正の概要及び導入事例のご紹介 ~


2016年11月9日(水)【e-文書法無料セミナー】を開催します。 

平成28年度税制改正において、昨年に続き領収証・契約書などのスキャナ保存の要件がさらに規制緩和されました。
スキャナ保存制度の更なる規制緩和により、デジタルカメラ、スマートフォン等の機器の容認などが盛り込まれ、これまでに
増して書類の電子化がしやすくなったことで、電子帳簿保存法の申請を再度検討される企業様が、さらに増えています。

本セミナーは、元東京国税局情報技術専門官 袖山税理士による「平成28年度電子帳簿保存法制度の改正の概要」
と題して、規制緩和された税務関係書類のスキャナ保存について解説します。
また、2005年 e-文書法施行当時から、電子帳簿保存法のスキャナ要件導入の推進をしている株式会社ハイパーギアが
お手伝いした導入事例について解説いたします。

是非、この機会に参加いただき、電子帳簿保存法の導入を検討いただければ幸いです。


 ●平成28年度税制改正によるスキャナ保存制度の改正の概要
  ・税務関係書類のスキャナ保存 要件について説明いたします。

 ●税務関係書類のスキャナ保存 要件説明
  ・スキャナ保存要件について説明いたします。

 ●税務関係書類のスキャナ保存 実際に申請した導入事例について
  弊社の実際に申請した導入事例をご紹介します。
  ・申請にあたり何が必要か
  ・適正事務処理規定をどう定めたか
  ・システム構成
  ・注意すべきことは

 ●JIIMA「電帳法スキャナ保存ソフト法的要件認証制度」を取得した、
   「WWDS証憑アーカイブ」のデモを行います。
  ・スキャナだけでなく、スマホでの写真撮影もデモを予定しています。
  ※JIIMA「電帳法スキャナ保存ソフト法的要件認証制度」につきましては、以下を
   参照してください。
   http://www.jiima.or.jp/soft_certification/


満席となり次第、受付を終了させて頂きます。
参加ご希望の方は、お早めに下記よりお申し込みください。


●セミナー概要

・電子帳簿保存法の導入を検討されるお客さま向けのセミナーとなっております。
・ディーラの方はお申込みいただけません。別途ご連絡ください。
主催 株式会社ハイパーギア
開催日時 2016年11月9日(水) 13:30~16:30(13:00~受付)
開催場所 東京都千代田区神田駿河台3-11-5
中央大学 駿河台記念館 620号室 [地図]
定員 先着限定35名
(定員になり次第、受付を締め切らせて頂きます。)
参加費 無料
お申込み こちらのフォームからお申込みください
アジェンダ 13:30~15:00  平成28年度税制改正による
         スキャナ保存制度の改正の概要
15:00~15:10  休憩
15:10~16:00  ハイパーギアソリューション説明と事例
16:00~16:15  デモ
16:15~16:30  QA
※アジェンダ内容は変更となることがあります。

★★★ 多数のご来場、お待ちしております ★★★
セミナーご参加者様全員に粗品をプレゼントいたします!




<お問い合わせ>

Mail:seminar@hypergear.com
Tel :03-5225-7531

前のトピックスへ   ホームに戻る   次のトピックスへ
お問い合わせ・資料請求はこちら