★★【大阪】無料セミナー「e-文書法」税務関係書類の電子化保存~要件緩和について!~ [終了]

semi-20150408.jpg



★★★ 満員御礼 ★★★
多数のご来場、たいへんありがとうございました!


「e-文書法」税務関係書類の電子化保存
~要件緩和について!~

平成27年度税制改正大綱 税務関係書類に係るスキャナ保存制度の見直しを受けて



4月8日(水)実施のハイパーギアセミナーご案内です。
2月19日、3月12日両日とも定員オーバーとなった【e-文書法セミナー】を大阪で開催いたします。


すでにご存知の方も多いかと思いますが、「平成27年度税制改正大綱」が平成27年1月14日に
閣議決定されました。この大綱の 六 納税環境整備 3 税務関係書類に係るスキャナ保存制度の
見直し に要件緩和について記載されています。地方税も同様です。

本セミナーでは、「平成27年度税制改正大綱」をベースに、
  “いままでの要件と何処が変わったのか”
  “何が無くなり、新たに何が必要なのか”

についてご紹介いたします。


また、弊社事例をベースに
  “どこを修正しなくてはいけないのか”

いままでお問合せいただきながら、要件的に難しく導入できなかったケースに
  “こうすれば申請できる”

についてもご紹介いたします。

  ●国税関係書類の電子化要件 どう変わるのか
  ●事例をベースに どう変わるのか
  ●いままで導入できなかったケースについて こうすれば申請できる
  ●技術的な要件について

また、電子文書変換サーバ「HGPscanServPlus」を中心に、弊社電子化ソリューションや
セキュリティソリューションの紹介も行います。

  <充実の基本機能>
  ------------------
  ・ 紙文書も電子文書もクライアントソフトなしでサーバで一括PDF変換
  ・ 紙文書/TIFF/JPEGから検索可能なテキスト付きPDF自動生成
  ・ アプリケーションファイルから、PDFを超高速に一括自動生成
  ・ PDFセキュリティ機能のほか、Pscan独自のファイル配布制限機能
    →ダウンロードできないPDF/閲覧有効期限付PDF
  ・  PDFファイルのファイル結合やファイル分割機能
  ・ ヘッダーやフッターへのスタンプ押印、透かし機能での印刷物漏えい抑止

  <Ver5.5 新機能>
  ------------------
  ● 新画像処理により、エリアOCR認識機能を大幅に強化
     ⇒スキャン時のずれ、印刷時の縮小などにより、従来はエラーになっていたような
     ケースでも、事前に登録した帳票テンプレートと自動マッチングして認識が可能
    ⇒CSV出力して、外部システムとの連携も可能
  ● OCR処理の高速化
    ⇒マルチコアCPUを持ったPCでの認識処理の高速化を実現
  ● QRコード、一次元バーコードの認識精度向上
  ● 帳票種別識別機能
    ⇒帳票の種別を認識して、帳票種別による自動分割、仕分けが可能。
     (別途、システム連携オプションが必要になります)


満席となり次第、受付を終了させて頂きます。
参加ご希望の方は、お早めに下記よりお申し込みください。


  【開催概要】

 ■主   催: 株式会社ハイパーギア

 ■開催日時: 2015年4月8日(水) 13:00~16:30 (12:30~受付)

 ■開催場所: 〒.530-0013
            大阪府大阪市北区茶屋町1番27号 ABC-MART梅田ビル8F 
            AP大阪梅田茶屋町 Gルーム

          ▼アクセスマップ▼
          AP大阪梅田茶屋町 アクセスマップ

  
 ■定  員: 先着限定 70名
         (定員になり次第、受け付けを締め切らせて頂きます)

 ■参加費 : 無料

 ■お申込 : こちらのフォームからお申込みください

 ■アジェンダ
   13:00~15:00 国税関係書類の電子化要件 どう変わるのか
              技術的な要件とデモ
              事例をベースにどう変わるのか
              いままで導入できなかったケースについて こうすれば申請できる
   15:15~16:15 HGPscanServPlusを中心に、弊社ソリューション紹介
   16:15~16:30 Q&A

 ※アジェンダ内容は変更となることがございます。




■お問い合わせ
Mail:info@hypergear.com
Tel :03-5225-7531

前のトピックスへ   ホームに戻る   次のトピックスへ