【HGView HGPresentation PPT】無償版本日リリースしました。FAQはこちらです!


HGView+ HGP PPT PublisherのFAQはこちらにどうぞ!



2011/10/31 HGView1.4.8リリースしました。「iOS5」に対応しました。

2011/10/25 HGViewLT 1.4.8.1 リリースしました。「iOS5」に対応しました。HGViewは11月初旬予定です。
2011/10/15 HGViewLT1.0.0 リリースしました。 Q8 のリンクよりAPPStoreへどうぞ!
2011/10/12 「iOS 5」 対応版、11月初旬リリース予定です!1.0.0aでは正しく表示出来ません(黒画面)ので
         リリースまでもう少々お待ち下さい。
2011/9/30  HGP PPTパブリッシャー1.0.0a リリース
         ・特定の環境、特定のPowerPointファイルにおいて、HGPファイル保存時にフリーズして
          しまう不具合を修正しました。
2011/9/21 HGView1.4.7 AppStoreに申請許可されました!
2011/9/12 AppStore版公開! HGPパブリッシャー無償版公開! 更新しました。


Q1  詳しい情報は?
A 以下にプレスリリースをあげました。
リリース

Q2  facebookのデモ動画がiPhoneで見れない
A YouTubeにも上げました
 HGView PPTデモ動画

Q3  どんな流れになるの?
A パワーポイントのデータをHGPresentation形式に変換してiPadで、HGViewのクライアントで表示します。HGViewはAppStoreで無償でダウンロード可能です。

Q4 データ変換には何がいるの?
A MicrosoftのPowerPoint 2010にHGP PPT Publisherパーソナル版というPowerPointのアドインソフトをインストールし、ボタンひとつで変換します。HGP PPT Publisherは有償ソフトですが、無償で6ページまでの変換をお試し頂けます。ハイパーギアのオンラインショップでダウンロードできます。Q10 を参照下さい。
有償版(無制限ページ)は、無償版ダウンロード後、オンラインショップでライセンスを購入し、発行されたライセンスキーを設定頂く事でご利用できます。
※PowerPoint2010は、マイクロソフトオンラインショップから15,540円(2011/10/26現在)でダウンロード購入できます。
Office PowerPoint 2010 通常版 マイクロソフトストア

Q5 できあがったHGPファイルはどうやってiPadに読み込むの?
A HGViewはDropboxとiTunesのよるファイルダウンロード、httpによるWebからのファイルダウンロードに対応しています。Dropboxアカウントをお持ちの場合、PCのDropboxにHGPファイルをいれて、iPadのHGViewの"Myボックス"を開くと、Dropboxが見れます。
iTunesからは、USBケーブルで接続して、HGViewのDocumentの直下にドラッグで落とすと、HGViewの"Myスペース"の下に表示され、タップできるようになります。

Q6 できあがったHGPファイルはどのiPadでも利用できるの?
A HGP PPT Publsiherパーソナル版ではライセンス発行時に登録した1台のみ解読可能な暗号化がされます。他のiPadでは読めないので安全です。テスト用のライセンスなしの6ページまでのものはDEMOライセンスですのでどのiPadでも読めます。

Q7 複数のiPadで使えるようPPTを変換するには?
A HGP PPT Publisherのスタンダード版が必要です。
別々のライセンスが必要です。
お問い合わせはコチラへ hg-shop@hypergear.com

Q8 iPad側のソフトウェアのダウンロードは?
A AppStoreで無償公開しています。結構大きいのでWiFiなどでダウンロードするのをお進めします。
iPad用 HGView

Q9 変換済みのデモ用のデータは入手できますか?
A デモ用変換済みパワーポイントデータ(.hgpファイル)は以下でダウンロードできます。
unzipして、iTunesなどでiPadにいれてください。"Myスペース"に入ります。 すぐに試せます。
Dropboxのアカウントをもっていれば、 Dropboxにいれて、HGViewLTの"Myボックス"からみるのが簡単です。
PPTデモ1 (15.6MB)
PPTデモ2 (19.1MB)
PPTデモ3 (22.7MB)

Q10 パワーポイントファイルを変換する HGP PPT Publisherはどこからダウンロードできる?
A 以下からダウンロードできます。
HGP PPT Publisher

そのままでも、6ページまでのパワーポイントは変換してiPadでみれます。6ページ以上のパワーポイントファイルや、自分しかみれないパワーポイントを作成する場合は、ハイパーギアのオンラインショップでお買い求めください。

Microsoft PowerPoint2010が必須です。(2007では動きません) Windows7/Vista RAM2GB以上のPCでご利用ください。

Q11 VGAアダプターで外部プロジェクターにだせますか?
A 対応致しました。

Q12 タップしてから、画像がでるまで時間がかかりますが?
A 安全のために、HGViewではデータをDRM暗号化しています。
したがって、ファイルをロードするときには少々時間がかかりますが、
入れたファイルを開く際には、2~3秒で開きます。

Q13 変換できないパワーポイント機能は?
A 埋め込み動画はサポートしてません。変換時間が非常に長くなるなど問題あるからです。
ページ間の切り替え効果はサポートしてません。ページ内のアニメーションを重視しているからです。

Q14 HGViewはパワーポイントのプレゼンの他にどんなことができるの?
A HGViewのSample DataBaseにあるいろいろなデータを見てみてください。エンタープライズライセンスですとこれらのデータベースを ファイルサーバや、SharePointサーバから自動生成し、 自動配布できます。サムネイルやしおり、CADファイルのレイヤー表示など多くの機能をもっています。HGView1.4.0までの機能や動画紹介はHGView1.4サイト

Q15 HGViewLTは、Dropbox(無償)のiPhoneクライアントとしても使えるの?
A かなり高機能のDropbox機能を持っています。
標準のDropboxソフトと違うのは
1) HG独自のPDFエンジンを利用、100ページ以上のPDFファイルも楽に開ける
2) パスワード付きのPDFを開ける   また一度入力するとパスワードも保存できる
3) もちろん、オフラインでも過去に開いたファイルはみれる
4) 日本語のテキストファイルは編集もできる(無料ソフトでは珍しい) など。

Q16 アンドロイド版の計画はあるの?
A HGViewLTという名前で、サムスンGalaxyTAB版、シャープGALAPAGOS(ガラパゴス)タブレット版が試作レベルでは動いています。
サポート体制や、バージョンアップ体制で 課題があり、一般公開は検討中です。ご意見、ご要望お寄せください。

以上

前のトピックスへ   ホームに戻る   次のトピックスへ