★★無料セミナー「iPadとクラウドで行う、IT/電子文書の停電対策、非常時対策」実例ご紹介 [終了]



★★★ 多数のご来場、たいへんありがとうございました★★★


株式会社ハイパーギアは、4月14日無料セミナーを開催いたします。


東北太平洋沖地震発生から、約20日間
ソフトウェア開発会社のハイパーギアが取ってきた
事業継続のための、身の丈の対策を具体的に、ご紹介します
~セキュアで、ネットなしに使えるHGView1.4もご紹介~



 弊社が本社を置く埼玉県さいたま市は、東北太平洋沖地震による直接的な被害は少なく、震災から20日余りが
 経過した現在、人々の生活も、企業の事業活動も平常時に近い状況に戻りつつあるようです。
 この間、地震発生から今日まで、自分たちの事業を継続するため、また、お客様と約束した納品日を守るために、
 自分たちなりに、IT企業ならではの、いくつかの対策を実施してきました。そうした弊社の取り組みが、
 サーバーやパソコンが無くては事業活動を継続できなくなっている、現在の多くの企業のみなさまに
 お役に立てるのではないかと考え、今回のセミナーを企画いたしました。
 

【セミナー内容】

  ★ハイパーギアの非常時対策
   急なシャットダウンでも、サーバーは安全ですか?

  ★ハイパーギアの計画停電対策
   ソフトウェア開発の当社で、サーバーやパソコンが3時間でも停電で止まったら
   仕事がまったくできません。

  ★デバイスごとの消費電力と、それそれに適した停電対策
   デスクトップパソコンやノートパソコン、iPadでは、当然消費電力が変わりまし、
   非常時の電源確保の対策も変わります。

  ★ネットワークが繋がらない時の対策
   様々なクラウド・サービスが提供されています。しかし、それらへの依存は
   ネットワークが繋がらないと、業務ができないということになります。
   オフラインで使えるiPadの優位性が発揮できる業務がありました。

  ★こんな時だからこそ、電子化を真剣に考えてみる
   今回の大災害では、連日のように、ショッキングな現地の映像がテレビを通じで
   放映されています。重要な書類が流され、必要な手続きができないというケース
   も紹介されていました。重要な書類は、電子化して、オンラインストレージなどに
   バックアップしておくことの重要性が見直されています。
 
 
   iPadとクラウド、これらを上手に使いこなすことが
   IT/電子文書の停電対策、非常時対策として非常に有効です!

  
【開催概要】

 ■主  催: 株式会社ハイパーギア

 ■開催日時: 2011年4月14日(木) 14:00~16:30(13:30~受付)

 ■開催場所: 中央大学 駿河台記念館 330号室 東京都千代田区神田駿河台3-11-5

 ■定  員: 先着限定30名
         (定員になり次第、受け付けを締め切らせて頂きます)

 ■参加費 : 無料

 ■お申込 : お申込書を以下のページからダウンロードし、
         所要事項をご記入の上、FAXにてお申込ください。
        申込書ダウンロード

 ■アジェンダ : 14:00~15:10 iPadとクラウドで行う、IT/電子文書の停電対策、非常時対策
                      セキュアで、ネットなしに使えるHGView1.4もご紹介
          15:20~15:40 iPad + HG Viewを実機デモとハンズ・オン
          15:40~16:20 できる電子化のプレゼン、デモ
  

         ※アジェンダ内容は変更となることがございます。


<参加特典> 月刊自動認識12月号に、弊社社長が執筆した 「プリンタードライバ型のQR生成ツールが文書電子化を変えるHGQRオートプリンタ」 が掲載されました。その別刷を参加者全員に差し上げます!

     
★セミナーにご参加いただきましたお客様全員に粗品をプレゼントいたします。★

★★★ 多数のご来場お待ちしております。 ★★★

 


■お問い合わせ

 本メールの内容については、また、アドレス変更、配信中止のご連絡は、
 下記メールアドレス宛にお願いします。

  セミナー担当
  TEL:048-654-2141
  E-mail:info@hypergear.com


前のトピックスへ   ホームに戻る   次のトピックスへ
お問い合わせ・資料請求はこちら