ハイパーギアは大丈夫です!! お見舞いのメール、電話ありがとうございます

 


ハイパーギアは大丈夫です!!お見舞いのメール、電話ありがとうございます。


東日本大震災に被災された方々に心より

お見舞い申し上げます。

■■ IT企業の停電対策、非常対策とは ■■


テレビなどの報道で、埼玉の私どもにも、多くの方々からメールや電話で「大丈夫ですか?」
「何か困っていることありませんか?」と暖かいお声をかけていただき、たいへん感謝しています。

おかげさまで、ハイパーギア本社は、パソコン1台、プリンタ1台が破損したほか、書類や、本棚が
散乱するなど、大きな被害もなく、人的な被害はありませんでした。
ご心配たいへんありがとうございます。

みなさまに、ハイパーギアの現状と、特にどんな停電対策をしたのか、ご紹介して
すこしでも参考にしていただければと思い、お知らせします。


同じビルの本田の自宅書斎だけは、このようにまだかなり悲惨な状態になっていますが、


honda_jitaku.jpg

会社は復旧しています。
 

本日は、遠く韓国の友人からも救援物資?が届きました。


sin-ramen.jpg

まことにありがとうございます。
うれしいです。


■■ハイパーギアの非常対策
まず、地震発生後、安全確認して始めたのは非常対策の確認です。
本社には数台のサーバがあり、市ヶ谷とバックアップしていますが普段はシャットダウンなど
あまりしていないので、試してみました。
案の定、一部部品が緩んでいて、トラブル。
なんとか分解して修理し、事なきを得ました。
みなさまもぜひ確認しておきましょう。


■■ハイパーギアの計画停電対策
地震後、大きな被害もなく、ほっと一息と思ったとたんに大問題。
東京電力の計画停電です。
営業オフィス/ハイパーセキュアは都内の市ヶ谷ですから対象ではありませんが、埼玉県の大宮の
住宅地の本社は5グループに分けて毎日時間帯の違う、一日3時間程度の停電が行わなわれる、
計画停電の対象地域と発表されました。
ソフトウェアの開発が主で、サーバなどの環境も必要なハイパーギアにとって、停電とは仕事が
まったくできないということです。

 
■■ノートPCを買いに走る!
本社では、ほとんどがデスクトップPCでしたので、3時間でも何も仕事ができません。
まず、バッテリーですくなくても、2,3時間は仕事のできるノートPCを持っていない社員分、
緊急で11台購入しました。


notepc.JPG

これでまずは、停電になっても設計仕様書や、テスト仕様書報告などの文書作成はできそうです。

日刊工業新聞さんにも地震対応として取材されました。
http://www.nikkan.co.jp/news/nkx0220110316qtax.html

 
■■しかし、ネットがつながらない
ハイパーギアでは、昨年10月に全社員にiPadを配布し、弊社で作成したHGViewというソフトで、
社内の規定、マニュアルはすべて、iPadで見られるようにしています。
http://www.hypergear.com/ipad/hgviewpro.html

HGViewはオフラインで使えるので、資料を見るだけなら、停電でも、ネットがつながらなくても
大丈夫ですがメールや、社内SFAシステムはアクセスできません。
ブロードバンドルータやWifiルータなども電源がいるからです。
 

■■UPSを買いに秋葉原にいく!
早速、月曜にUPS(無停電電源装置)を買いに行かせました。
50-60万くらいするようですが、やむを得ません。
しかし、すべて売り切れ! 入荷時期も不明!
やむを得ず、ルータなどは12V給電が可能なので自動車のバッテリーなどから、12V給電する
ジャンプスタータキットを買ってきました。15,000円くらいでした。


battery.JPG

停電でも大体ルータまで活きていますので、iPadで停電時でもネットアクセスができました。
ルータは合わせて12V 4A程度ですから、UPSでやるより大幅に電源容量が少なくて済みます。
2~2.5時間ですが、これとiPadで、約20名くらいの全社員が停電中でもネットや
メールアクセスができるようになりました。
デスクトップや、ノートPCで停電時でも全員使えるようにしたら、たいへんな費用がかかるでしょう。
 
■■iPadがあってよかった!
正確ではないでしょうが、消費電力(あるいはアダプタの容量) 何時間もつかを比較すると
dengen.png
iPadは、しかもカーチャージャーというアクセサリで自動車やバッテリーの12V電源からでも
充電できそうです。
今、注文しています。
停電対策として、非常時対策としてiPadを見直す価値があると思いました。

 
■■電源とネットどちらも重要
こういう事態になって如何に、自分たちの生活の基盤が弱いか知らされます。
単に便利、不便の領域を超え、仕事が継続できるか、できないかの違いは大きいですね。
クラウドでは、電源の問題は解決できるがネットの問題はもっと深刻になります。
両方解決できる非常手段が必要ですね。

 
■■節電に努めてます
ハイパーギアの消費電力のほとんどは冷暖房とパソコンです。
そこで、暖房を極力切ることにしました。


danbou.JPG
office.JPG

不便ですが、被災地の方の心境を考えるとこれくらいは我慢しないといけないと思います。


■■お願い
ハイパーギア本社のある、さいたま市大宮区櫛引町は、計画停電のグループ4です。
会社が停電の場合、交換機が動作せず、電話をお受けできませんし、
会社が停電でない時間帯も、社員の通勤経路が停電だったり、
子どもをもつ女性エンジニアも、自宅や保育所の停電の時間も異なり
スケジュール調整がむずかしくなっています。
極力お問い合わせや、サポートはメールでお願いできるとたいへん
ありがたいです。

 
■■応援しましょう
ハイパーギアでは、3/14朝、全社員にささやかですがお見舞い金を渡しました。
地震で社員に人的被害がないのはわかっていましたが、食器が割れたり、帰宅で苦労したり
して余分な費用がかかった人もいるからです。
実際にはそれほど金銭的に被害がなかった人もいるかもしれません。しかし、そのような人は、
実家や知人で被災した人や、困った人がいれば、その人たちを助けてほしい、
そういう人がいなければ、自分で判断して寄付や募金をしてほしいとお願いしました。
人として生きていく以上、自分一人では生きていけないのですから会社でなにかするというだけ
でなく、“助けあっていく”ということをどんなに小さくても、自分で行うことをしていってほしいからです。

会社としては、「国境なき医師団」に100万円寄付しました(3/18振込済)
理由は、本田が知っていたことや、ノーベル賞をとっていて信頼できること、そして
昨日のテレビで、孤立している避難所に初めて報道が苦労して入ったときに、
既にその前に入って救援していたのが国境なき医師団の医師だったからです。
 


                                          みなさん、ありがとうございます。

                                               ハイパーギア 社員一同


前のトピックスへ   ホームに戻る   次のトピックスへ