ハイパーギア、画像自動傾き補正付きの電子文書変換サーバを発売

 
                                                     2010年3月10日

報道関係者各位     
                                                株式会社ハイパーギア
 
 

ハイパーギア、画像自動傾き補正付きの 電子文書変換サーバを発売
   

ソフトウェア開発の株式会社ハイパーギア(埼玉県さいたま市、代表取締役社長:本田 克己)は、
紙文書や図面をスキャナやデジタル複合機で電子化するときの画像の傾きを独自の画像解析技術に
より、自動的に補正する機能を弊社の電子文書変換サーバに搭載し販売を開始します。

メイン.jpg

文書や図面を正確に直立させてスキャンすることは難しく、従来、スキャン後に画像編集ソフトなどを
用いて手作業で傾きを補正していました。自動補正するソフトもありましたが、対象が枠のある帳票に
限られたり、OCRによる方法では文字数がある程度必要で、図面には使えないなど制限が多く、特に
カラー文書の場合には自動化が困難でした。今回独自の画像解析技術により、文書、図面、モノクロ、
カラーを問わず、高速に0.1度の精度で+-30度まで自動的に傾き補正できるようになりました。

この新機能を弊社の実績ある電子変換サーバ「HGPscanServ」の標準機能として搭載し、価格を据え置きし、今月より出荷を開始します。
 

● その他のHGPscanServ5.3の新機能
  今回、64ビットO/S、.NETにも対応し、画像処理の一部も高速化しました。
 

● HGPscanServ5.3の標準機能
  HGPscanServは今回の新機能のほか、以下のような多数の機能があります。
  OCR処理による透明テキスト付きPDF、カラー高圧縮PDF、Office文書変換、エリアOCR/バーコード/
  QRコードによる文書仕訳、自動正立、自動印刷機能、電子署名、タイムスタンプ、パスワード設定、
  配布制限機能付きPDF生成など
 ・製品詳細はhttp://www.hypergear.com/pdf/pscanservplus5.3_top.htmlまで
 

● 価格
  HGPscanServPlus:税込み価格 509,250円 (本体485,000円)
  (1サーバー価格、クライアントには費用はかかりません)
  

● 出荷開始時期
  2010年3月29日
  2010年4月15日(64ビット版)

● セミナー
  ・ 2010年3月17日 東京お茶の水で開催する弊社セミナーでもご紹介します。
   詳細・申し込みは、こちらをご覧ください。
   http://www.hypergear.com/mt/main/archives/2010/03/ecm_3.html
 

<製品のお問合せ>
・株式会社 ハイパーギア 営業部 担当:永易、武田
  TEL : 03-5225-7531 / FAX : 03-5225-6512
  Mail:info@hypergear.com  URL:http://www.hypergear.com

<報道関係のお問い合わせ先>
株式会社ハイパーギア  担当:マーケティング 金(キム)
TEL : 048-654-2141     Mail: kr.kim@hypergear.com
 
 

前のトピックスへ   ホームに戻る   次のトピックスへ
お問い合わせ・資料請求はこちら