コニカミノルタビジネスソリューションズと紙文書の電子化・活用支援ソリューション協業・販売

2009年6月22日

                                                    報道関係者各位


                                 コニカミノルタビジネスソリューションズ株式会社
                                                株式会社ハイパーギア
 
 

コニカミノルタビジネスソリューションズとハイパーギア

紙文書の電子化・活用支援ソリューションの開発・販売で協業


MFP(デジタル複合機)のスキャナー機能を活用し
簡単に全文検索可能なPDFの作成やQRコード・部分OCRで自動仕分けができる
ソリューションを共同で提供し
ユーザーの業務効率化、コスト・環境負荷の削減に貢献


 
 
コニカミノルタビジネステクノロジーズ株式会社(東京都千代田区 代表取締役社長:木谷 彰男、以下
コニカミノルタBT)傘下の国内販売会社であるコニカミノルタビジネスソリューションズ株式会社(東京都
中央区 代表取締役社長:和田 幹二、以下 コニカミノルタBJ)とソフトウエア開発の株式会社ハイパー
ギア(埼玉県さいたま市 代表取締役社長:本田 克己、以下 ハイパーギア)は、コニカミノルタBT製デジ
タル複合機 bizhub(ビズハブ)シリーズと連動して、オフィスの紙文書電子化と有効活用を支援するソリュ
ーションの開発・販売で協業することで合意しました。

協業ソリューションの第一弾として、大量の紙文書を簡単に全文検索可能なテキスト付PDFに変換した
り、有効期限設定などによりファイル利用制限付PDF等に変換したりすることができるPDF/OCR変換サ
ーバー「HGPscanPro for bizhub」をハイパーギアが開発し、コニカミノルタBJが、6月23日より、全国で
販売開始いたします。


<背景>
「オフィス内に散在する紙文書を電子化することで、紙による保管スペースを削減したい。」あるいは、
「図面や技術文書をはじめとする企業内の知識資産を電子化して有効活用したい。」といった電子化
のニーズは、20年以上も前から存在していました。しかしながら、以下のようないくつかの障害があり、
紙文書の電子化は進んでいませんでした。

1.高速のドキュメントスキャナーが高額で、かつ、場所をとるため導入が難しい。

2.スキャナーが導入できて、単にTIFFなどの画像データに変換しても、検索性に問題がある。

3.電子化したファイルの活用のためには、オープンしなくても内容を確認出来るように有効な
  ファイル名を付与する必要があるが、非常に手間がかかる。

4.電子化したファイルをフォルダーに分類するには、社内業務に精通した人の、膨大な作業時間を
  必要とする。

このような課題を解決するには、企業規模の大小を問わず設置されていることが多いデジタル複合機の
スキャナー機能を利用することが有効です。企業の電子化ニーズの高まりとともに、スキャナー機能を標
準搭載したデジタル複合機が多数リリースされるようになってきたことから、それを簡単に有効活用でき
るソリューションが求められていました。

このような状況のもと、「Work Style Design Company(ワークスタイルデザインカンパニー)」のビジョンを
掲げ、お客様に最適なソリューションのご提供を目指すコニカミノルタBJと、紙文書の電子化・管理ソフト
ウエアに強みを持つハイパーギアが協業し、紙文書電子化・活用のニーズにお応えするソリューションの
市場展開を図ってまいります。


<PDF/OCR変換サーバー「HGPscanPro for bizhub」の特長>
●複合機のスキャナー機能により、検索可能なテキスト付きPDFに自動変換
 「HGPscanPro for bizhub」は、コニカミノルタBT製デジタル複合機 bizhubシリーズによるスキャン操作
 だけで、大量の紙文書を一括で、全文検索可能なテキスト付きPDFに変換できます。パソコンのOCR
 変換ソフトを利用するのと異なり、オペレーターが特別なソフトウエアの操作方法を覚える必要が
 ありません。
 また、サーバー型のソフトウエアなので、複数のデジタル複合機からでも、一台のパソコンにインストー
 ルした本ソフトウエアでPDF/OCR変換でき、デジタル複合機ごとにオプション追加する方式にくらべ、
 非常に経済的です。

●QRコードによる自動電子化フローを実現
 デジタル複合機を利用した紙文書の電子化において、デジタル複合機のパネル操作によって意味の
 あるファイル名の付与、格納フォルダーの指定などを行うのはたいへん繁雑な作業でした。
 「HGPscanPro for bizhub」に標準で付属するQR生成ツールを使用すれば、ファイル名や格納先フォル
 ダーの情報をQRコード化して貼り付けたスキャンシートを作成することができますので、スキャンする
 紙文書と一緒にセットすることにより、ファイルの正確な名前設定や仕分けを自動で行うことができま
 す。また、部分OCRでキーワードを読込んで、仕分けを行うこともできます。

●高圧縮カラーPDF変換
 通常1ページあたり1~2Mバイト以上にもなるカラー印刷物などのスキャンデータを、JPEG などの方法
 に比べてファイルサイズを1/10程度に小さく圧縮できる高圧縮カラーPDF生成機能をもっています。

●ハイパーギア独自のPDFファイル配布制限機能
 パスワード保護、印刷禁止などの標準のPDF暗号化機能はもちろん、指定した年月日まで、あるいは、
 変換した日から一定期間のみ閲覧可能な「有効期限付PDF」や、指定した共有フォルダーやURLから
 のみ閲覧可能で、クライアントにダウンロードしたり、メールに添付して送付したりすると見られなくなる
 「ダウンロード禁止PDF」などの配布制限付PDFファイルを簡単に作成することができます。これらは認
 証サーバーなどが不要で、オフライン環境でファイルベースでの運用を行っている、あるいは情報シス
 テム部門などがない中小オフィスなどでの、不用意な情報の流出を防止することに非常に有効です。

●文書管理システムへの自動登録機能
 「HGPscanPro for bizhub」で変換されたPDFは、ファイルサーバーでセキュアに運用することも可能で 
 すが、お客様がすでに導入済みの文書管理システムなどにダウンロード禁止の形で登録することもで
 きるほか、全文検索機能があれば、特別な設定をすることなく、文書の本文で探しだすことも可能にな
 ります。
 

◆動作環境
<ハードウェア>
  CPU Pentium4 2GHz以上推奨
  RAM: 512MB以上 1GB以上推奨
  DISK: 300MB以上 ワークエリアとして1GB以上推奨
  USB: 1ポート占有します
  O/S: WindowsXP Pro/Windows Server2003/Vista/Server2008
     (すべて32bitのみ)

◆価格 
 HGPscanPro for bizhub 260,400円(税抜 248,000円)
  1サーバーライセンス
  1QRコード生成ツールライセンスを含む

◆販売目標
 初年度  100本


◆PDFカタログ

  HGPscanPro for bizhubカタログダウンロード
 


※コニカミノルタビジネスソリューションズ株式会社のニュースリリースはこちらから↓↓

http://konicaminolta.jp/about/release/2009/0622_01_01.html 

 
 
★日本事務機新聞に掲載されました。記事はこちらから↓↓
http://www.hypergear.com/mt/main/archives/2009/07/hgpscanpro_for_7.html


★電波新聞に掲載されました。記事はこちらから↓↓
http://www.hypergear.com/mt/main/archives/2009/06/hgpscanpro_for_4.html


★日刊工業新聞に掲載されました。記事はこちらから↓↓
http://www.hypergear.com/mt/main/archives/2009/06/hgpscanpro_for_5.html
 
 
 

<お問合せ先>
・コニカミノルタビジネスソリューションズ株式会社
 お客様相談室
  住所:〒103-0023 東京都中央区日本橋本町1-5-4
  TEL:0120-805039
・株式会社 ハイパーギア 営業部 担当:武田、永易
  住所: 〒162-0846 東京都新宿区市谷左内町21番地 市谷山上ビル 2F
  TEL : 03-5225-7531 / FAX : 03-5225-6512
  Mail:info@hypergear.com URL:http://www.hypergear.com

<報道関係のお問い合わせ先>
・コニカミノルタホールディングス株式会社
  広報グループ 担当:池原
  TEL:03-6250-2100
・株式会社ハイパーギア
  担当:マーケティング 金(キム)
  TEL : 048-654-2141
  Mail: kr.kim@hypergear.com  

前のトピックスへ   ホームに戻る   次のトピックスへ