新型インフルエンザ、BCP対応!自宅で安全に業務できる暗号化ソフトパックを販売

2009年5月28
                                                   報道関係者各位


                                                株式会社ハイパーギア
 

               ハイパーギア、新型インフルエンザ、BCP対応
             自宅で安全に業務できる暗号化ソフトパックを販売


 

ソフトウェア開発の株式会社ハイパーギア(埼玉県さいたま市 代表取締役社長:本田克己)は、
USBメモリ認証機能付きファイル暗号化ソフト HGPscanSECUREminiを新型インフルエンザなどによる
自宅待機社員の業務を安全に遂行するための自宅待機対応パッケージとして販売開始します。

新型インフルエンザの流行により、企業活動に大きな影響が出始めています。社員本人が感染して
いなくても、社員の家族が感染した、家族の友人が感染したなどでは、その社員を一定期間自宅待機
させる必要があります。また、社員自身が感染した場合は、そのオフィス、店舗などの社員全員を自宅
待機させる必要がある場合があります。このようなときに、電話とメールだけでは、通常の企業活動を
維持していくことは非常に困難です。
そこで、このような緊急時に企業活動に最低限必要なワードやエクセルのファイルを安全に自宅の
パソコンでも作業できるよう、暗号化し、特定のUSBがないと利用できないようにする仕組みを、10万円
台(10人分)で提供します。

従業員の自宅すべてに、シンクライアントや、VPN、セキュリティレベルの高いPCを用意するのは、
コスト的にも、時間的にも非常に難しいですが、HGPscanSECUREminiによる方法にでは極めて安価に
今すぐ利用できます。
 


1)業務のエクセル、ワードファイルを従業員の自宅パソコンで安全に作業
 DRM暗号化ですから、暗号化されていても編集できる、あるいは閲覧できるが印刷できないなど
 安全に作業できる暗号化ができます。

2)専用USBがないと読めないので、漏洩の心配なく、安心
 パスワードの配布の面倒さ、流出の心配、忘れたときの再発行などの手間が一切いりません。
 パスワードを入力する手間も要りません。

3)一定期間後、自動消去されるファイルとすることができる 
 自宅作業はあくまで緊急事態です。
 そこで、自動消去付きのファイルにしておけば、自宅待機解除後、自宅PCに消し忘れファイルが
 あっても1ヶ月とか、3ヶ月とか自動消去期限を設定しすることができ、このファイルは次回開こうと
 したら、自動消去されます

4)画面キャプチャーやカット&ペーストも禁止
 ただの暗号化と違う、DRM暗号化ならではのセキュリティが設定できます。

企業の最低限のBCP対策としても、重要な従業員が自宅待機になっても最低限の作業が安全に
できる対策を提供します。

なお、HGPscanSECUREminiの最大30クライアントの制限は解除されています。
 
 

●暗号化対応アプリケーション
 Microsoft Word2000,2002,2003,2007
 Microsoft Excel2000,2002,2003,2007


●付与可能な利用制限
 1)保存/編集/印刷可能で画面キャプチャーできない暗号化ファイル
 2)参照のみ可能で画面キャプチャーできない暗号化ファイル
 上記暗号化ファイルに、
 有効期限の設定、期限後の自動削除、印刷時の透かし文字設定
 ファイルオープン/印刷/保存ログ取得の設定ができます。


●価格
 2009/8/31までの期間限定パッケージ

 HGPscanSECUREmini 自宅待機対応パッケージ
  10クライアントライセンス付き
   認証用USBメモリ 10個
   99,500円(税別、税込価格 104,475円)

  追加クライアント 10クライアント
  10クライアントライセンス付き
   認証用USBメモリ 10個
   50,000円(税別、税込価格 52,500円)

 100本以上の場合は、お客さま支給のUSBメモリに認証鍵を設定してご提供できます。
 その場合はクライアントライセンス3,150円(税込)と設定料金525円(税込)が1本あたり必要です。


●出荷開始時期   
 2009年5月29日
 

●詳細ホームページ 
 http://www.hypergear.com/campaign/influenza.html
 
 

・DRM暗号化とは(Digital Right Management)のことで、単なる暗号化だけでなく、印刷禁止や
 編集禁止など利用制限のできる方式です。 詳しくは弊社HP上にも説明があります。
  http://www.hypergear.com/mt/tech/archives/2007/05/post_28.html

・BCP(事業継続計画)とは、企業が自然災害、大火災、疫病の流行など、緊急事態に遭遇しても、
 事業の最低限の継続あるいは復旧を可能とするために、事前に対策を計画し、準備するものを
 いいます。
  
 

<製品のお問合せ>
・株式会社 ハイパーギア 営業部 担当:冨田、武田
 住所: 〒162-0846 東京都新宿区市谷左内町21番地 市谷山上ビル 2F
TEL : 03-5225-7531 / FAX : 03-5225-6512
 Mail:info@hypergear.com  URL:http://www.hypergear.com

<報道関係のお問い合わせ先>
株式会社ハイパーギア
担当:マーケティング 金(キム)
TEL : 048-654-2141
Mail: kr.kim@hypergear.com

前のトピックスへ   ホームに戻る   次のトピックスへ
お問い合わせ・資料請求はこちら