低コストで強固な情報漏洩対策ができる暗号化ソフト「HGPscanSECUREmini」開発、販売

                                                  2009年1月22日
報道関係者各位

                                               株式会社ハイパーギア
 


            ハイパーギア、低コストで強固な情報漏洩対策ができる
               オフィスファイル暗号化システムを開発、販売
 

 

ソフトウェア開発の株式会社ハイパーギア(埼玉県さいたま市 代表取締役社長:本田克己)は、
DRM技術によるUSBメモリ認証機能付きファイル暗号化ソフト HGPscanSECUREminiを開発、
販売を開始します。

従来の情報漏洩対策ソフトでは、ポリシー設定、ユーザ認証の管理など導入・運用にコストがかかり、
管理者が必要で中小規模の企業での利用は困難でした。
HGPscanSECUREminiは、導入実績豊富な従来製品HGPscanSECUREの技術を応用し、
低コストで、特別なポリシー設定、運用管理なしで、強固なDRM暗号化機能が導入、利用可能に
なります。また、USBメモリでの認証機能により、ユーザ情報の管理不要で持ち出し制限も可能です。
 

<WordやExcelファイルを編集可能なまま、情報漏洩防止>
ファイルを暗号化したままWord、Excelで直接開いて、編集したり印刷したり、保存したりできます。
編集保存してもファイルは常に暗号化されます。ファイルが外部に流出しても、認証用USBメモリが
無ければ暗号化ファイルを持ち出しても開くことはできず、利用することはできません。
通常のWord,Excelで利用でき、操作性や、機能性を損ないません。
 

<印刷、コピーや画面キャプチャ禁止>
通常の暗号化ソフトでは不可能な、ファイルに利用制限の権限設定ができます。印刷・編集・保存禁止
など、操作する機能を指定して利用を制限することができます。また、PrintScreenキーの操作を禁止、
画面キャプチャプログラムを実行すると、ファイルを非表示にして画面キャプチャによる情報漏洩を防止
することができます。
 

<10万円台の初期導入コスト>
画面キャプチャー防止、ファイルの持ち出し制限ができるなどの、本格的なDRM暗号化方式の情報漏洩
対策ソフトは102,900円(10ユーザ)で導入できるため、従来は簡単な暗号化ソフトで済ませていた
用途、分野にも幅広く使えます。

 

●暗号化対応アプリケーション
 Microsoft Word2000,2002,2003,2007
 Microsoft Excel2000,2002,2003,2007
 

●付与可能な利用制限
 1)保存/編集/印刷可能で画面キャプチャできない暗号化ファイル
 2)参照のみ可能で画面キャプチャできない暗号化ファイル
 上記暗号化ファイルに、有効期限の設定、期限後の自動削除、印刷時の透かし文字設定
 ファイルオープン/印刷/保存ログ取得の設定ができます。

 
●動作環境
 クライアント環境
 CPU: Pentium3 500MHz以上 RAM: 256MB以上 
 O/S:Windows 2000/XP Professional/Vista 32bit版 Business, Enterprise, Ultimate
 ※Windows Vistaの場合は、CeleronD 2.8GHz以上 RAM 1GB以上
 (2GB以上推奨)
 

●価格
 HGPscanSECUREmini
  10クライアントライセンス付き
  価格 98,000円(税別、税込価格:102,900円)

  追加クライアント 10クライアント
  価格 30,000円(税別、税込価格:31,500円)

  認証用USBメモリ 10個
  価格 30,000円(税別、税込価格:31,500円)
  2009/3/31まで、キャンペーンとしてHGPscanSECUREmini本体に無償で
  認証用USBメモリ10本が提供されます。

 
●出荷開始時期
 2009年1月30日

 
●セミナーなど
 ・2009/1/27 東京お茶の水で開催する弊社セミナーでもご紹介します。
  http://www.hypergear.com/mt/main/archives/2009/01/1.html


 ・DRM暗号化とは(Digital Right Management)のことで、単なる暗号化だけでなく、
  印刷禁止や編集禁止など利用制限のできる方式です。 詳しくは弊社HP上にも説明があります。
  http://www.hypergear.com/mt/tech/archives/2007/05/post_28.html

  また、DRM暗号化の体験ページを公開しています。
  http://www.hypersecure.jp/drm/index.html

 

<製品のお問合せ>
・株式会社 ハイパーギア 営業部 担当:冨田、武田
 住所: 〒162-0846 東京都新宿区市谷左内町21番地 市谷山上ビル 2F
 TEL : 03-5225-7531 / FAX : 03-5225-6512
 Mail:info@hypergear.com  URL:http://www.hypergear.com

<報道関係のお問い合わせ先>
株式会社ハイパーギア
担当:マーケティング 金(キム)
TEL : 048-654-2141
Mail: kr.kim@hypergear.com

前のトピックスへ   ホームに戻る   次のトピックスへ
お問い合わせ・資料請求はこちら