複合機の使い方を変える! HG/Pscan for Apeos新発売 

NewsRelease
                                                      2008年1月8日
報道関係者各位

                 デジタル複合機上のパネルで画像表示、
               カスタマイズ可能なフレームワークによる
                  スキャン/PDF変換ソフトを発売


 ソフトウェア開発の株式会社ハイパーギア(埼玉県さいたま市 代表取締役社長:本田克己)
は、富士ゼロックス株式会社製デジタル複合機の操作パネル上でスキャンした画像の表示も可能な
HG/microframeworkを開発し、その最初の製品として「HG/Pscan for Apeos」を発売します。

<HG/microframeworkの特徴>

●複合機のパネルでスキャン画像表示や操作が可能
 複合機の操作パネル上でボタンだけでなく、画像も表示できます。スキャンした画像の
方向の確認、拡大表示、回転や、ページ削除などの操作も行えるので、外部のPCが不要で
操作が簡単になります。また、スキャン、PDF変換の条件設定が複合機のパネル操作だけで
可能になることで、これまでの業務系定型スキャンと非定型(ユーザフリー)スキャンを同時に
実現することができます。

●WEBインターフェースにより、複合機にソフトウエア導入不要
 HG/microframeworkはWEBシステムで広く使われるPHP5言語による新開発のフレームワークで、
複合機とは、SOAP/XMLなどのWEBインターフェースで接続しています。このため、複合機の
操作パネルをカスタマイズしても、複合機側にソフトウエアの導入が不要です。
また、1台のコントローラで複数の複合機を制御でき、経済的です。

●複合機を含む大規模システムインテグレーションが容易に
複合機を一部として利用する大規模なシステムインテグレーションの場合、複合機側の
カスタマイズ、開発、テストなどの大きな工数がかかります。
HG/micro frameworkは複合機に依存した部分を吸収でき、また、スキャン、プレビュー、
画像編集、PDF変換、Javaとのインターフェースなど、多くの共通部品を実装しているので、
大規模システムへの連携が短納期、低コストで容易に実現できます。

<HG/Pscan Apeosのスキャン/PDF変換機能>

「HG/Pscan for Apeos」は標準機能として、以下のスキャン、PDF変換機能を持ちます。

1.高機能OCRによる透明テキストPDFの作成
すでに2000システム以上の販売実績を持つマルチPDF変換サーバHG/PscanServシリーズと
同じ高精度OCR エンジンを搭載し、日英混在時の精度向上など強化されています。
また透明テキストを、元原稿と同じ文字位置に貼りつけたり、レイヤーとすることもできます。
このPDFは富士ゼロックス株式会社製のArcWizShareやArcSuite 等の文書管理システムで
全文検索することもできます。
OCR抽出されたテキストデータは、PDFのほか、テキスト/RTF/XLSファイルとして出力することも
できます。

2.HG独自の配布制限付きPDF
PDF標準のパスワード設定や印刷制限はもちろん、設定された期間しか閲覧ができない有効期限
設定や、決められたWEBサイトや共有フォルダでしか開けないダウンロード禁止機能つきのPDFを
生成できます。これらの配布制限付きPDFは認証サーバとの通信など不要ですので、簡単で、
安全な電子文書の利用を促進できます。

3.QRコード認識で、文書の自動仕分け
QRコードラベルなどを原稿に付与するだけで、スキャン時にQRコードを読み取り、スキャン文書の
フォルダへの仕分け、ファイル名のリネームなどを、自動化できます。
スキャンごとに手作業で属性入力をする必要がないので、極めて効率的に電子化できます。
特にオフィス移転時などの大量電子化、定型業務の電子化などに大きな効果を発揮できます。
フォルダ仕分け/ファイル名付与で利用できますので、ファイルサーバしかなくても、システム化
できます。
また、FAXによる受発注業務のペーパレス化にも利用できます。

● 動作環境
 <対応デジタル複合機>
   富士ゼロックス製 ApeosPort-II, ApeosPort-III
   必須オプション 外部アクセスキット
 <コントローラ>
   1システムに最低1セットのコントローラが必要です。  
   PCは以下のスペックのものを別途ご用意ください。
   1コントローラで最大5台のデジタル複合機を制御できます。
   CPU PentiumIII 2GHz以上
   RAM: 512MB以上 1GB以上推奨
   DISC: 300MB以上 ワークエリアとして1GB以上推奨
   USB: 1ポート占有します
   O/S: WindowsXP Pro/Windows Server2003
● 価格 
 HG/Pscan for Apeos
   260,400円(税抜 248,000円)
   1コントローラライセンス、2MFPライセンス、
   1QRコード生成ツールライセンスを含む
   ご発注番号: HG2390-WT WindowsXP/Server2003用
 MFP追加ライセンス(1台) 52,500円(税抜 50,000円)
   ご発注番号: HG2390-C1 ApeosPort用

 ※MFP:富士ゼロックス株式会社製デジタル複合機

● 出荷開始時期
2008年1月15日(火)

● 販売目標
初年度  200本

● PDFカタログ
http://www.hypergear.com/catalog/catalog-pdf/PscanforApeos.pdf

Apeos iiXとは、富士ゼロックスの開発したXML/SOAPによる外部システムと
複合機を連動するためのフレームワークで、HG/Pscan for Apeosはこれに準じています。
・ Apeos, Apeos iiX, ApeosPort, DocuWorks, ArcWizShare,ArcSuiteは
 富士ゼロックス株式会社の商標、商品名です。

<お問合せ>
・株式会社 ハイパーギア 営業部 担当:武田・冨田
  住所: 〒162-0846 東京都新宿区市谷左内町21番地 市谷山上ビル 2F
  TEL : 03-5225-7531 / FAX : 03-5225-6512
  Mail:info@hypergear.com URL:http://www.hypergear.com

前のトピックスへ   ホームに戻る   次のトピックスへ
お問い合わせ・資料請求はこちら