ハイパーギア、十条電子とパスワード自動管理ツールを共同開発

                  

販売終了しました。


NewsRelease                                      2007年3月22日


 ハイパーギア、十条電子とパスワード自動管理ツールを共同開発


ソフトウェア開発の株式会社ハイパーギア(本社 埼玉県さいたま市 
代表取締役社長:本田克己)と、PC&データセキュリティメーカーの
十条電子株式会社(本社 埼玉県川口市 代表取締役 竹林春海)は共同で、
Windowsアプリケーション、WEBページなどに必要なID、パスワードを一元管理し、USBキーで
機密管理するパーソナル・シングル・サインオンツール HG/パスワードマネージャを開発し、
4月より発売を開始します。
また両社は、開発、販売面で業務提携し、セキュリティビジネスの拡大を目指します。


<人手によるパスワード管理は限界>
 コンピュータ利用のセキュリティ管理が非常に重要になるなか、利用者にとっては、
たくさんのIDやパスワードを記憶し、管理しなくてはならなくなってきています。
折角パスワードを設定しても、机や画面にメモ書きしてあったり、長期間変更されな
かったりでは意味がありません。また、Windowsのオートコンプリート機能により、
パスワードを記録しているユーザも多くいますが、これは、ログインするだけで、誰でも
すべてのパスワードが利用できてしまいます。また、他のパソコンでは使えないなど
不便がありました。


<パーソナル・シングル・サインオンとは>
 このようなパスワード管理の問題を解決するために、大規模なWEBベースのシステムでは
シングル・サインオンという技術が使われます。ユーザのパスワードをサーバ上で管理し、
1回だけそのサーバにユーザが正しくログインすれば、以後は、種々のWEBアプリケーションに
シングル・サインオンシステムが、ユーザの代わりに適当なパスワードを送り出し、ログイン
するというものです。しかし、これはWEBアプリケーションが対象で、パソコン上で動作する
アプリケーションのパスワード管理や、ワードやエクセル、PDFなどの電子ファイルの
パスワード管理にはつかえませんでした。
ハイパーギアの開発したパーソナル・シングル・サインオンとは、個人のパソコン上で、
このシングル・サインオンの技術により、安全にパスワード管理をするセキュリティツールです。
このツールを利用することにより、大規模なシステムを導入しなくても、
既存のアプリケーション、既存のWEBシステム、電子ファイルの保護に、ユーザがいちいち
パスワードを記憶せずに、安全に運用できる環境を構築できます。


<HG/パスワードマネージャの特長>

1.個人に必要な、ID、パスワードを一元管理
パソコン上のパスワードを必要とする、ほとんどのアプリケーション、ブラウザでアクセス
するWEBページ、ワードやエクセルなどの文書ファイルのパスワードをユーザに代わって
1カ所に記憶し、必要時に自動的に送出してくれます。1回登録するだけで、ユーザ自身で
パスワードを覚えておく必要がありません。
また、システムに暗号化して記憶しますので、記憶しにくいが、破られにくい、長い、
無意味な文字の羅列をパスワードとして利用できます。

2.USBキーでパスワード情報を機密管理
一元管理されたパスワードの利用には、専用のUSBキーが必要ですので、安全にパスワードを
管理できます。(十条電子製HardKey3を使用)

3.パスワードを自動送出
パスワードが必要なウィンドウを常駐のHG/パスワードマネージャが自動検出して、
対応するIDや、パスワードを自動的に送りだしますので、アプリケーションやWEBページの選択
などをユーザがおこなう必要がありません。

4.一つで、WEBページ、アプリケーション、文書ファイルに対応
従来このような、パスワード管理のソフトウェアは、WEBページへのアクセスのID、
パスワードの送信が可能なだけで、経理ソフトや、グループウェアなど、
Windowsアプリケーションには対応できませんでした。また、同じアプリケーションで複数の
パスワードが設定できる、ワードやエクセルファイルの暗号化、PDFファイルの暗号化には
利用できませんでした。
HG/パスワードマネージャは、WEBページだけでなく、Windowsアプリ、文書ファイルなど
ほとんどすべてのパスワードが必要な用途に対応できます。(Flashによる認証、一部のJavaApplet
による認証など、一部対応できないものもあります)また、ワードなどひとつのアプリケーションに
社外秘パスワード、部門パスワード、個人パスワードなど複数のパスワードを登録し、使い分ける
ことができます。(同一アプリケーションへ複数のパスワードが登録されている場合はユーザによる
選択が必要です)

5.簡単なパスワード登録
パスワードの登録には、パスワードを要求するウィンドウを表示させ、登録ボタンを押すだけで、
ウィンドウの識別情報、IDやパスワードを入力する領域を自動判定して、登録しますので、
誰でも簡単に登録できます。また、万一、希望する入力エリアなどを間違って判定しても、簡単に
修正できますので、エンドユーザ自身で登録していくことができます。

6.HardKey3の様々なセキュリティ機能を利用可能
USBキーとして、十条電子製 HardKey3を利用していますので、オプションソフトウエアを購入する
だけで、自動ログオン、スクリーンセーバロック、デバイスロック、ファイル自動暗号化など様々な
機能を必要に応じて追加購入できます。


● 動作環境
O/S
  Windows2000/XP/Vista(32ビット版)
対応するWEBブラウザ
  Internet Explorer 6.0/7.0 日本語版
  (FireFox、Operaなど他のブラウザには対応しません)
対応する電子ドキュメント
  Microsoft Word/Excel/PowerPoint/Acrobat PDFなど

● 価格
HG/パスワードマネージャ サンプルキット オープン価格
  (USBキーを1本含む、1ユーザ用、パスワード登録数10個まで)

HG/パスワードマネージャ エントリセット オープン価格
  (USBキーを10本含む、10ユーザ用、パスワード登録数無制限)

HG/パスワードマネージャ スモールビジネス オープン価格
  (USBキーを50本含む、50ユーザ用、パスワード登録数無制限)

十条電子製のUSBキーによる自動ログオン、スクリーンセーバーロック機能をバンドルした、
HG/パスワードマネージャプラスも用意しております。
  (自動ログオン、スクリーンセーバーロックは2年間の使用権を含む)
  (Vista版は出荷時期未定)

HG/パスワードマネージャプラス サンプルキット オープン価格
  (USBキーを1本含む、1ユーザ用、パスワード登録数10個まで)

HG/パスワードマネージャプラス エントリセット オープン価格
  (USBキーを10本含む、10ユーザ用、パスワード登録数無制限)

HG/パスワードマネージャプラス スモールビジネス オープン価格
  (USBキーを50本含む、50ユーザ用、パスワード登録数無制限)


● 出荷開始時期
2007年4月下旬


● 販売目標
初年度  1万本 (十条電子、ハイパーギア両社合わせて)


● 発表セミナー
2007年4月11日 東京・お茶の水中央大学講堂で開催 こちらから

=>PDF版リリースはこちらから


<お問合せ>
・株式会社 ハイパーギア 担当:武田・水上
  東京オフィス
  住所:〒102-0083 東京都 千代田区麹町3-5-2 ビュレックス麹町8F
  TEL: 03-5275-8461 FAX:03-5275-8462
  Mail:info@hypergear.com URL:http://www.hypergear.com

・十条電子株式会社 担当:市川
  住所: 〒333-0857 埼玉県川口市小谷場 1121
  Mail:jujocontact@jujo-e.com URL:http://www.jujo-e.com

前のトピックスへ   ホームに戻る   次のトピックスへ
お問い合わせ・資料請求はこちら