蝶理情報システムとハイパーギアがFAXソリューション分野で業務提携

平成18年1月19日
報道関係者各位
蝶理情報システム株式会社
株式会社ハイパーギア


 蝶理情報システムとハイパーギアがFAXソリューション分野で業務提携
~QRコードを利用したFAXソリューションやセキュリティの向上を実現~

 蝶理情報システム株式会社(本社:大阪市中央区、代表取締役社長:梅澤英之、
以下:蝶理情報システム)はこの度、CTI関連事業の強化の一環として、
TCP/IP対応FAXサーバシステム「ライトニングFAX」と、株式会社ハイパーギア
(本社:埼玉県さいたま市、代表取締役社長:本田 克己、以下:ハイパーギア)の
OCR付高機能PDF変換サーバ「HG/PscanServPlus」との連携、販売・サポートにおける
協業を開始いたします。

【経緯】
 FAXのシステム化の流れは現在でも非常に多く、今なお企業間でもっとも普及している
通信インフラの一つであるといえます。現在のFAXシステムではナンバーディスプレイや
CSID、ダイヤルインナンバーなどから受信したFAXを振り分け、担当者への格納を行えます。
しかし、この場合、送信元のFAX機の変更や、事務所の移転があった場合、
または不特定地域からFAXを送信した場合は正しく振り分けを行うことが出来ませんでした。
またFAX原稿を電子的に保存するときのファイル名のリネームなどには多くの人手が
かかっていました。
この様にFAXの振り分けの管理を全て受信側主導で行いたい、といった要望や、
どのFAX機から送信されてきても必ず振り分けを行える状況にしたい、といった要望などに
応えるため、FAXサーバソフトメーカである蝶理情報システムおよび、
電子文書ソフトメーカであるハイパーギアは本協業の開始に至りました。

 本協業では「ライトニングFAX」と「HG/PscanServPlus」を連携し、
従来のライトニングFAXの振り分け機能の強化を図ります。
また、「HG/PscanServPlus」の持つQRコード認識機能、OCR機能、PDF変換機能や
セキュリティ機能と連携することで、多様化する顧客ニーズに対応した
FAXソリューションの提供を実現いたします。

【機能】
「ライトニングFAX」と「HG/PscanServPlus」との連携により、下記を実現します。

● 受信FAXのQRコードによる振り分け
FAX文書に添付したQRコードにより、FAXの振り分けを行います。
QRコードは送信FAX文書のどこに付いていても認識が可能で、
誤認識を非常に少なくできます。

● QRコード内の情報によるリネーム
QRコードから取り込んだ情報により、受信したファイルのリネームを行うことが可能です。
担当部署名や送信元名をファイル名にすることで、ファイル内容の確認を簡潔に
行うことが出来ます。QRコードにより、日本語で200文字以上のファイル名も
自動的にリネームできます。

● QRコードによる文書分割、結合
一度に大量のFAXを送信しても、文書の分割部分にQRコードを添付する事で
自動的に分割しそれぞれを保存することが可能です。
また逆に数回に分けたFAX文書を受信の度に、同じQRコード毎に結合させ
1つのファイルとして保存する事も可能です。

● セキュアなファイル保管
タイムスタンプ、電子署名、配布・印刷制限などの機能を搭載し、電子化された
FAX文書の真正性を保証し、高いセキュリティの元で保管できます。

● 受信FAXの自動PDF化
受信したFAXを自動的にPDFに変換し保存します。パスワードを設け、
閲覧制限を行うことも可能です。

● OCRによる、振分け、リネーム
QRコードだけでなく、認識領域を設定し、OCRによる振分け、
ファイルリネームも可能です。

● 全文OCR機能
PDFに変換した際、FAX文書全文OCR処理を行います。OCRによりテキスト化された情報は
PDFのレイヤーとして保存され、キーワード検索などを行う際に利用することができます。

システム導入のイメージ

070117.gif

【製品価格】
●HG/PscanServPlus(ライトニングFAXバンドル版)単体価格
(ライトニングFAXユーザの場合)

発売記念キャンペーン価格 : 340,000円~

●ライトニングFAX(1回線、10ユーザ)、
HG/PscanServPlus(ライトニングFAXバンドル版)セット

発売記念キャンペーン価格 : 806,000円~

※発売記念キャンペーンは2007年6月末日までとなります。
※HG/PscanServPlus(ライトニングFAXバンドル版)単体のお買い求めには、
ライトニングFAXの製品シリアルNo.が必須となります。


【企業概要】
■ 蝶理情報システム株式会社
・所在地 : 大阪市中央区博労町2-2-13 大阪堺筋ビル
・設立 : 1983年7月
・資本金 : 4億2660万円
・代表取締役社長 : 梅澤英之
・事業概要 : エミュレータ、EDI、CTI、Webメールなど
       通信関係ソフトウェアの開発、販売
・URL : http://www.cjs.co.jp/

 蝶理情報システムはBtoB向けデータ通信分野を得意とするソフトウエアベンダーです。
日本を代表する大企業・優良企業をクライアントに持ち、3500を超える
情報システムを構築。受託開発業務と、端末エミュレータ、EDI、CTI、Webメール、
Webコラボレーションシステムのパッケージ販売業務を行っており、
その開発実績は、金融・流通・製造・サービス・官公庁の他、ほぼ全業界にわたります。

■株式会社ハイパーギア
・所在地 : 埼玉県さいたま市大宮区櫛引町1丁目72-2
・設立 : 1991年11月
・資本金 : 8350万円
・代表取締役社長 : 本田克己
・事業概要 : PDF、セキュリティを中心としたソフトウェアの企画、開発、販売
・URL : http://www.hypergear.com/

ハイパーギアの目的は、PDF技術、独自圧縮技術、セキュリティ/真正性技術の
開発などにより、ただ新しいだけでなく、あっと驚く技術を電子文書の世界で
開発、提供することです。
主要製品のHG/PscanServは、国内で初めて、スキャンした紙文書から検索可能な
テキストレイヤ付PDFを生成するPDFサーバとして2000年にリリースされ、
数多くの複合機メーカーやシステムハウスに採用され、大手上場企業を中心に
2000システム近くを販売しています。また、不正利用防止PDFや、WEBシステムの
情報漏えい防止システムなどセキュリティ分野でも多くの製品を開発しています。


【お問い合わせ先(記事掲載時の問い合わせ先もこちらでお願いします)】
・ 蝶理情報システム株式会社 システム営業本部 マーケティング部
 営業企画グループ 加藤
  TEL :03-5949-1750
  FAX :03-5949-1751
  E-mail :promotion.sysei@cjs.co.jp

・ 株式会社ハイパーギア
 担当 武田、冨田
  TEL :048-654-2141
  FAX :048-654-2142
  E-mail :info@hypergear.com

【報道関係のお問い合わせ先】
・ 蝶理情報システム株式会社 システム営業本部 マーケティング部
 販売推進グループ 山野
  TEL :03-5949-1750
  FAX :03-5949-1751
  E-mail :promotion.sysei@cjs.co.jp

・ 株式会社ハイパーギア
 広報担当 武田、冨田
  TEL :048-654-2141
  FAX :048-654-2142
  E-mail :info@hypergear.com

* 文中の社名および商品名は、商標または登録商標です。

前のトピックスへ   ホームに戻る   次のトピックスへ
お問い合わせ・資料請求はこちら