e-文書法対応のタイムスタンプ、電子署名一括検証ツールを出荷開始

 ソフトウェア開発の株式会社ハイパーギア(埼玉県さいたま市 代表取締役
社長:本田克己)は、e-文書法の対応に必須な、大量のタイムスタンプ、電子
署名付電子文書を一括で検証する、HG/PDFタイムスタンプ・電子署名一括検証
ツールを開発し、10月より出荷を開始しました。このツールは同じく当社の
タイムスタンプ付与、電子署名付与が可能なPDF変換サーバーソフト
HG/PscanServPlusや、オープンテキスト株式会社(※1)の文書&コンテンツ
管理製品:Livelink ECMソリューションとともに、e-文書法対応システムへの
適用が行えるため、大手製造業をはじめ、大量文書を扱うお客様で特に効果を
発揮します。

■e-文書法、一括検証に対応
 e-文書法/財務省令などにより、企業の領収書など税務書類の電子化が可能に
なりましたが、電子文書の改ざん防止、信憑性の確保のために、電子署名、
第3者機関による、タイムスタンプの付与などが必要になります。また、
タイムスタンプなどが付与された電子文書には、文書の区分、期間などを指定
して、タイムスタンプ、電子署名などが一括して検証できる機能が必要になり
ます。
個々の文書をクライアントツールで開いて検証する方法は、とくに大量の電子
文書を扱う場合、非現実的であり、また、いちいちインターネット上の認証局
の証明書を参照した場合には、処理速度が非常に遅くなってしまいます。
本ツールでは証明書情報をキャッシングする機能をもちます。また、本ツール
はコマンドライン形式で、容易に外部システムとの連携が可能なため、非常に
短期間で、e-文書法対応システムが構築できます。

<今回同時にご利用いただいたHG/PscanServPlusの特長>
■タイムスタンプ付与、PDF変換、電子署名、暗号化が可能

 HG/PscanServPlusは、ワードやエクセルなどからのPDF変換、複合機(コピ
ー機)などからのスキャンデータのPDF変換、PDFへの電子署名、タイプスタンプ
の付与、パスワードの設定など電子文書の作成、変換などに必要な多くの機能
を備え、すべてひとつのサーバーソフトで可能です。

■サーバーソフトで、クライアントライセンス不要
 HG/PscanServPlusはサーバー上で動作し、クライアントライセンスは不要で
すので、全社で導入時など、コストを大幅に削減します。また、ソフトウエア
ライセンスの管理や、クライアントPCへの導入など管理の手間を大幅に削減
できます。

● 動作環境
   CPU:Pentium3 800MHz 以上 RAM:256MB 以上  USB :1ポート占有
   O/S:Windows 2000/XP/2000Server/Server2003
  
● 価格 
  HG/PDFタイムスタンプ・電子署名一括検証ツール
   コマンドライン型一括検証モジュール
   オープンプライス

● 出荷開始時期
   2006年10月1日 出荷開始済

※1:オープンテキスト株式会社について
オープンテキストは、多様なアプリケーションや業務システムで作成、保持さ
れる文書、帳票、メール、画像などあらゆる文書やコンテンツを全社レベルで
最適に統制管理するLivelink ECMソリューションを提供し、全世界114カ国
13,000社、国内約300社の実績を誇ります。オープンテキスト株式会社の詳細
は、以下のURLをご参照ください。
URL:http://www.opentext.co.jp/

<お問合せ>
・株式会社 ハイパーギア 担当:武田・水上
  住所: 〒330-0851 埼玉県さいたま市大宮区櫛引町1-72-2
  TEL: 048-654-2141 FAX:048-654-2142
  Mail:info@hypergear.com
  URL:http://www.hypergear.com

前のトピックスへ   ホームに戻る   次のトピックスへ
お問い合わせ・資料請求はこちら