PscanServがPFUのタイムスタンプ「定額制サービス」に対応

NewsRelease                       2006年9月25日
報道関係者各位                  株式会社ハイパーギア

      ハイパーギア、定額制タイムスタンプサービスに
       対応したPDF変換サーバーソフトを出荷開始

 ソフトウェア開発の株式会社ハイパーギア(埼玉県さいたま市 代表取締役
社長:本田克己)は、株式会社PFU様が提供を開始した、定額制のタイムスタンプ
サービスに対応した、PDF電子文書変換サーバーソフト HG/PscanServPlus4.1.3および
HG/PscanServPro4.1.4を出荷します。

■e-文書法、日本版SOX法への対応、コンプライアンスの確保に最適
 e-文書法などにより、企業の重要文書などの電子化が可能になりましたが、
改ざん防止、信憑性の確保のためには、電子署名、第3者機関による、タイム
スタンプの付与などが必要になります。また、法的に保管が義務付けられて
いる文書以外についても、内部統制の強化、コンプライアンスの確保のためには、
電子化した文書に電子署名や、タイムスタンプを付与することが非常に効果的です。

■定額制により、費用の予算化が容易
 しかしながら、従来タイムスタンプサービスは、1タイムスタンプあたり
数十円から数円の従量料金体系がほとんどで、大量の文書に付与する場合には
コストが大きな課題でした。今回のPFU様の定額制タイムスタンプサービスの
開始により、電子文書の数に関係なく、一定の予算でタイムスタンプの付与が
可能になり、導入が容易になります。

■タイムスタンプ付与だけでなく、PDF変換、電子署名、暗号化なども可能
 HG/PscanServシリーズは、ワードやエクセルなどからのPDF変換、複合機(コピー機)
などからのスキャンデータのPDF変換、PDFへの電子署名、パスワードの設定など
電子文書の作成、変換などに必要な多くの機能を備え、すべてひとつの
サーバーソフトで可能です。

■サーバーソフトで、クライアントライセンス不要
 HG/PscanServシリーズはサーバー上で動作し、クライアントライセンスは不要
ですので、全社で導入時など、コストを大幅に削減します。また、ソフトウエア
ライセンスの管理や、クライアントPCへの導入など管理の手間を大幅に削減できます。

■長期署名にも対応(HG/PscanServPro4.1.4)
 HG/PscanServPro4.1.4ではさらに、電子文書の10年以上の長期保存を行うときに
必要な国際標準形式RFC3126に対応した長期署名保存(CAdES)フォーマットを生成
することができ、タイムスタンプだけではカバーできない、長期保存にも安心して
利用できます。

● 動作環境
   CPU:Pentium4 2GHz 以上 RAM:512MB 以上  USB :1ポート占有
   O/S:Windows 2000/XP/2000Server/Server2003

● 価格 
  HG/PscanServPlus4.1.3
   電子署名・タイムスタンプ機能付きPDF変換サーバ
   価格 509,250円(税込)

  HG/PscanServPro4.1.4
   電子署名・タイムスタンプ・長期署名保存機能付きPDF変換サーバ
   オープンプライス(参考価格 732,900円税込)

● 出荷開始時期
   2006年10月上旬 (HG/PscanServPro4.1.4)
   HG/PscanServPlus4.1.3は既に出荷開始済みです。

<PFU様の定額制タイムスタンプサービス>
・PFU様のサービスの詳細については、以下のURLをご参照ください。
  URL:http://www.pfu.fujitsu.com/tsa/

<お問合せ>
・株式会社 ハイパーギア 担当:武田・本田
  住所: 〒330-0851 埼玉県さいたま市大宮区櫛引町1-72-2
  TEL: 048-654-2141 FAX:048-654-2142
  Mail:info@hypergear.com
  URL:http://www.hypergear.com

前のトピックスへ   ホームに戻る   次のトピックスへ
お問い合わせ・資料請求はこちら