HG/PscanSECURE発表

Winny対策から、ファイル流出、個人情報保護法、e-文書法、内部統制まで

     企業の電子文書セキュリティニーズを
       オールインワンで解決します。
       HG/PscanSECURE 参考出品

HG/PscanSECUREは、 HG/PscanServPlusにDRM技術をベースとした
HG/FolderSAFERの強固な情報漏えい防止機能を追加した製品です。
しかも、両製品のシンプルな操作性を継承していますので、情報漏えい
による社会的、経済的ダメージから企業を守るドキュメントセキュリティ
システムを、容易に構築できます。

リリース内容はこちらへ

カタログをダウンロードする(305KB)


■ファイルの流失リスク回避へ
■■■■■■■■■■■■■

 ワード、エクセル、パワーポイント、PDFなどの
 オフィス電子ファイルをサーバで暗号化
 (HG/FolderSAFER機能)

 ●ファイルが流出しても、他のパソコンではみれない
   => 企業の最大のリスク、ファイル流出に対応できます

   => Winny対策に
   => 個人情報保護法対策に

 ●暗号化しても使い勝手は今までとおなじ
   => 現在使用のワード、エクセルなどでそのまま利用可能
     専用アプリケーションなど使う必要はありません

 ●ワード、エクセルなどでも利用制限が可能
   => わざわざPDFに変換しなくても、印刷禁止や、編集禁止が
     ワード、エクセル、パワーポイントなどでもできます
   => 単純なフォルダー暗号化などとことなり、ファイルを
     開いたアプリケーションの中でもコピーや印刷から保護
     されるので、内部からの情報漏えいに有効

 ●ファイルの有効期限の設定、自動消去が可能
   => 期限をきめることで、漏えいリスクを大幅削減
     期限がきれたら、自動的に消去も可能です。

 ●ファイルの利用履歴ログを採取可能
   => ワード、エクセルなどのファイルのオープン、印刷などの
     ログをサーバで取得することができます。
   => Pマークの取得に

 ●画面ダンプの禁止が可能
   => 暗号化したPDFでもできなかった、画面ダンプを禁止
     することが、PDF、ワード、エクセル、パワーポイント
     などでできます
   => 情報の内部統制に

 以上のファイル暗号化機能にはクライアントライセンスが必要です。
 (HG/PscanSECUREに50ライセンス付属、追加50ライセンス210,000円込)


■PDFファイルによる広く、コントロールされた情報配布へ
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

 定評ある、HG/PscanServPlus4.0の全機能を使えます
 (HG/PscanServPlus 4.0)

 ●PDFファイルの暗号化
   => バッチでパスワード付きPDFを作成
   => 編集禁止、コピー禁止、印刷禁止などを設定可能

 ●有効期限付きPDFファイル (HG独自機能)
   => 特殊なサーバなどを利用せずに、一定期間だけの閲覧を許します
   => 協力会社などへの技術情報の提供
   => 暫定情報、見積書など、期限のあるものの電子化へ

 ●ダウンロード禁止PDFファイル (HG独自機能)
   => 勝手にダウンロードされたくない技術情報などに
     ローカルディスク、USBなどにコピーしても見れません
   => 一定期間後、公開をやめたい情報など
     サーバからファイルを削除すれば、公開していたPDFファイルでも
     後でみれなくできます

 以上のPDFファイル機能はクライアントライセンスは不要です。
 作成したPDFファイルは無制限に配布、公開できます。


■電子ファイルの改ざん、偽造を防止する
■■■■■■■■■■■■■■■■■■

 HG/PscanServPlus4.0の電子署名機能、タイムスタンプ機能などが使えます
 (HG/PscanServPlus 4.0)

 ●電子署名・タイムスタンプ機能を標準装備
   => 電子文書の改ざんを防止できます
   => タイムスタンプの付与により、作成日時を公的に証明できます
   => e-文書法対応へ
   => 内部コンプライアンス対応、J-SOX対応へ


■もちろんPDF化にも利用できます
■■■■■■■■■■■■■■

 定評ある、HG/PscanServPlus4.0の全機能を使えます
 (HG/PscanServPlus 4.0)

 ●アプリケーションファイルからのPDF作成
   ワード、エクセル、パワーポイント、Visioをはじめ、
   Windows上で印刷に対応したあらゆるアプリケーションに対応

 ●スキャナ、コピー機から入力したイメージ文書もPDFへ
   => コピーする感覚で込み文書をテキスト付きPDF化
   => 高精度OCRで透明テキスト付きの検索可能なPDFへ
   => フルカラースキャンイメージもコンパクトな高圧縮カラー圧縮へ

 ●その他PDF作成機能
   しおり、ヘッダー、フッター、ノンブル、文書情報設定など

以上 すべてを含んでいます。

■価格
■■■

 HG/PscanSECURE
  1サーバライセンス 50クライアントライセンス付き
  価格 997,500円(税込)
  (HG/PscanServPlus4.0の全機能を含みます)
  (ワード、エクセル、パワーポイントなどの暗号化ファイルの
   利用にはクライアントライセンスが必要です)

  追加クライアント 50クライアント 210,000円(税込)

■動作環境
■■■■■

   CPU:Pentium4 2GHz 以上推奨
   RAM:512MB 以上推奨  USB ポート:1ポート占有します
   O/S:Windows 2000/XP/Server2003

  クライアント環境
   CPU: Pentium3 500MHz以上
   RAM: 256MB以上

■暗号化対応アプリケーション
■■■■■■■■■■■■■

   Microsoft Word 2000(SP-3), 2002(SP-3), 2003(SP-2)
   Microsoft Excel 2000(SP-3), 2002(SP-3), 2003(SP-2)
   Microsoft PowerPoint 2000(SP-3), 2002(SP-3), 2003(SP-2)
   Adobe Acrobat 4.0/5.0/6.0/7.0 (Standard/Professional)
   Adobe Acrobat Reader 4.0/5.0
   Adobe Reader 6.0/7.0 (Basic/Full)
   Microsoft WordPad (Ver. 4.0以降)

■展示会など
■■■■■■■■■■■■■

2006/6/28-30 情報セキュリティ EXPO 展示会に出展

2006/6/30 情報セキュリティ EXPO にて製品・技術PRセミナー(無料)

2006/7/5 HG/PscanSECURE発表、電子化/情報漏えいソリューションセミナ

前のトピックスへ   ホームに戻る   次のトピックスへ
お問い合わせ・資料請求はこちら