e文書法/日本版SOX法で求められる電子文書真正性セミナ [終了]

ハイパーギアロゴ

■ 名  称 : 「e文書法/日本版SOX法で求められる電子文書の真正性セミナー」

■ 内  容 : 電子文書の真正性に関する技術(電子署名、タイムスタンプ、署名延長)と
         QRコードを用いた新しい紙文書と電子文書の融合の提案など
         HG/PscanServ4.0で予定している技術をご紹介します

■ 日  程 : 2006年 1月12(木)14:00〜16:30 (受付開始 13:30〜)

■ 会  場 : 中央大学 駿河台記念館 (東京都千代田区駿河台3-11-5)

■ 定  員 : 40名(先着順とさせて頂きますので、予めご了承下さい)

■ 参 加 費 : 無料

■ 申  込 : 以下のURLから申込用紙をダウンロードしてご記入の上FAXください

多数のご参加頂き、たいへんありがとうございました

前のトピックスへ   ホームに戻る   次のトピックスへ
お問い合わせ・資料請求はこちら