ソフトウェアで初めてテキスト付高圧縮フルカラーPDF*生成機能を搭載した『HG/PscanServ Pro』をリリース

NewsRelease

報道関係者各位

2003年5月29日
株式会社ハイパーギア


ハイパーギアがソフトウェアで初めて
テキスト付高圧縮フルカラーPDF*生成機能を搭載した
『HG/PscanServPro』を発売開始します

ソフトウェア開発の株式会社ハイパーギア(本社:埼玉県さいたま市 代表取締役社長:本田克己)は、フルカラーの画像領域と文字領域を含む画像ファイルを、ソフトウェア処理だけで、従来のJPEG圧縮に比べて、更に10分の1程度にまで圧縮できるPDF(ポータブルドキュメントフォーマット)に生成する技術(HG/HC-PDF2)を開発したことを発表しました。HG/HC-PDF2を搭載した『HG/PscanServPro』は2003年5月29日(木)から発売を開始いたします。

<開発の背景>
従来は、フルカラーの画像領域と文字領域を含む画像ファイルを像域分離して圧縮するためには、特別なハードウェアを使用するか、手作業による前処理が必要でした。このため、増えつづけるフルカラーの印刷物を手軽に電子化して「必要な時に必要な場所で、必要な部数のみオンデマンド印刷したい。」「データベースに保存していつでも検索して、出力したい。」「ホームページで手軽に公開したい。」といったニーズに応える事ができませんでした。
ハイパーギア社は、2000年に初めて発表した像域分離による超高圧縮PDF生成技術(HC-PDF)を、初めてソフトウェア処理だけで、高速に実現できる新技術(HG/HC-PDF2)を開発する事に成功し、『HG/PscanServPro』に搭載します。
本製品を使用することで、既存のカラーパンフレット等を既存のカラーデジタル複合機やスキャナでスキャンするだけで、ファイルサイズが非常に小さいPDFに変換しすることが出来ます。これをデジタルデータとして保存し、必要な時に必要なページのみをオンデマンドで印刷する事が可能となります。また、ファイルサイズが小さいため、ホームページ等で手軽に公開する事も出来ます。また、OCRにより、全文検索可能なテキスト付PDFとすることも出来ます。
これにより、コストだけでなく地球環境保護の観点からも問題が多かった、パンフレットの大量の見込み生産による、膨大な無駄を大幅に削減することができます。
また、企業内の文書資産のカラー化も進み、印刷会社に発注しなくても手軽にオフィス内でカラーの紙文書を印刷する事が可能になってきました。しかし、紙文書として配布されたカラードキュメントを、デジタル化して保存しようとすると、ファイルサイズが大きくなる、デジタル化に時間がかかる、デジタル化しても簡単に検索できないなどの問題がありました。
これらの問題も、新たに特別なハードウェアを導入することなく、既存のカラーデジタル複合機やカラーネットワークスキャナを使用することで、解決できます。

<HG/PscanServPro>

●主な特徴

1.ソフトウェアで初めて高圧縮フルカラーPDFを高速生成
従来のJPEG方式で圧縮された画像領域、文字領域を含むフルカラードキュメントからJPEG圧縮に比べても、更に最大1/10程度に高圧縮されたPDFを生成します。(400dpiフルカラー原稿が100KBから200KB程度のPDFになります。)しかもソフトウェアのの処理にもかかわらず数秒程度の高速処理を実現しています。JPEGファイルに対応する事により特別なハードウェアに依存することなく、カラーデジタル複合機やネットワークカラースキャナ等を利用して、高圧縮フルカラーPDFが簡単に作成できます。しかも、変換サーバーとして機能しますので、複数の入力デバイスをネットワーク経由で利用する事ができます。

2.印刷しても、文字のかすれが少ない印字が可能
当社独自の画像処理技術により、高圧縮でありながら文字のエッジなどがかすれにくいPDFを生成できます。

3.高機能OCRにより、高圧縮フルカラーでテキスト付PDFを実現
  日本語、英語に対応した高精度OCRを標準搭載しています。イメージPDFとして保存されるだけでなく、全文検索や文字部分の引用なども可能なテキスト付PDFとして電子化する事も可能です。*高圧縮フルカラーPDFでテキスト付は初めてです。

4.自動メール送信機能を標準搭載
  メールクライアント不要で、自動的に高圧縮カラー画像の送信が可能な「自動メール送信機能」を新たに搭載しています。これにより、カラーの紙原稿をカラーデジタル複合機やカラーネットワークスキャナにセットして実行ボタンをクリックするだけで、スキャン&メール送信を自動実行できます。なお、アドレス帳を事前に用意しておけば、ジョブごとに複数の送信先に同時送信できます。

5.暗号化パスワード自動設定機能
  作成されるPDFは、簡単に暗号化パスワードを設定する事が出来ます。
  *高圧縮フルカラーPDFでテキスト付は初めてです。

なお、本システムは、当社が主催する6月4日(一般向け)、6月18日(印刷業者向け)セミナで詳しく発表いたします。(詳細、申し込みはホームページをご参照ください)


●動作環境
 ・Windows 2000/XP CPU 2GHz以上 メモリ512MB以上 DISC空き 100MB以上
●価格: オープンプライス
●発売開始時期: 2003年5月29日(木)
●販売目標 初年度  300本 /次年度 1,000本

<HG/PscanServProに関するお問合せ>
・株式会社 ハイパーギア 担当:原田
  住所: 〒330-0851 埼玉県さいたま市大宮区櫛引町1-72-2
  TEL: 048-654-2141 FAX:048-654-2142
  URL: http://www.hypergear.com


* 高圧縮フルカラーPDFとは
 従来、画像圧縮の手法としては、JPEGやウェーブレートなどの圧縮方法が採用されてきました。しかし、写真などの自然画像では有効でも、文字領域を含むフルカラー印刷物等では、ノイズが出るなど品質が低下する問題がありました。この問題を解決するために、写真などの自然画像部分と文字領域部分を分離(像域分離)し、別々に最適な方法で圧縮する方法が効果的です。従来は、ベル研究所の技術を利用したデジャブなどのシステムがありましたが、独自フォーマットのため専用の閲覧ソフトを別途用意する必要がありました。
ハイパーギアでは、2000年に、これをPDFで実現するHC-PDF技術を開発し、これを高圧縮フルカラーPDF(HC-PDF)と呼んでいます。


リリース文書PDF


 


--------------------------------------------------------------------------------

nikkei_sangyou.gif

  2003/05/29掲載


20030529_pro_s.gif


 ハイパーギアがソフト  
  カラー文書 圧縮保存5秒 
  文字・画像情報区分けし抽出  


 


前のトピックスへ   ホームに戻る   次のトピックスへ
お問い合わせ・資料請求はこちら