ハイパーギアが印刷業向けにPDFによる赤字入り校正原稿電送システム『HG/PscanSend330』を発売開始

NewsRelease

報道関係者各位

2003年2月4日

株式会社ハイパーギア


ハイパーギアが印刷業向けにPDFによる赤字入り校正原稿電送システム
『HG/PscanSend330』を発売開始


ソフトウェア開発の株式会社ハイパーギア(本社:埼玉県さいたま市 代表取締役社長:本田克己)は、従来のアナログベースの印刷工程では印刷会社と印刷工場、クライアントの間を、紙の配送や人の移動、FAX等で行われていた手間と時間がかかる文字校正作業を、ネットワークとPDF(Portable Document Format)の活用で革新する、PDF校正原稿電送システム『HG/PscanSend330』の発売を開始します。

『HG/PscanSend330』は、従来の電子原稿によるPDF校正のように高度なAcrobatの使用方法がわからない人でも、赤字校正を入れた原稿をスキャナにセットして、1回のマウスクリックだけで、簡単に赤字入り校正原稿ののスキャンからPDF化、メイルによる送信までを自動実行するシステムです。Acrobatを使用しませんので、Acrobatの使い方を知らないクライアントと印刷会社様との文字校正を迅速かつ効率的に行う事ができます。もちろんバイク便等を使用する方法に比べ大幅なコストダウンが図れます。また、弊社独自の高圧縮2色カラーPDF化ライブラリにより、モノクロ並のファイルサイズで、赤黒2色等のPDF変換ができますので、通信条件の悪い地方工場とのオンライン校正にも、十分に威力を発揮します。 

 
<開発の背景>
従来、印刷業では、顧客からの受注による印刷物の制作の過程で、すくなくとも数回の校正の作業が必要でした。印刷の工程がオンデマンド機の普及など、どんどん高速化していくなか、物理的の校正原紙のやりとりが必要な校正の工程は時間短縮の大きな課題でした。校正原紙をネットワークを通じて、顧客に、あるいは顧客に近い印刷業者の営業所に電送し、専用の出力機で出力するリモートプルーフも、一部では利用されはじめてきましたが、ネットワークインフラにコストがかかること、そして、顧客に校正原紙は電送できるが、顧客から校正を入れた原紙を戻すには、顧客に電子的な校正をしてもらうか、カラースキャナでスキャンし、帯域の広いネットワークで電送するしか方法がなかったためです。特に初期の文字校の段階では色調の正確さより、よりはやく、文字やレイアウトの修正を数回おこなえることが重要で、また、顧客自身に校正してもらうには、電子的な校正ツールはまだまだ抵抗があるため、顧客に紙に赤字をいれてもらい、バイク便や宅急便で返送する、あるいは、営業担当者が取りにいくなど、コスト、時間がかかっていました。
こうした問題を解決するために、ハイパーギアでは株式会社リコー製のA3サイズカラースキャナを用いて、長年開発してきたスキャナドライバ技術、画像圧縮技術、PDF生成技術などを用いて、ワンタッチでFAX感覚で校正原稿を赤字のままPDFとして電送できる『HG/PscanSend330 PDF校正原稿電送システム』として開発しました。


<HG/PscanSend330>

●主な特徴

1.独自の高圧縮2色カラーPDF生成機能
従来のJPEGなどの圧縮方式にくらべ、赤字をいれた校正原稿の電子化を1/10程度の小さなサイズで実現。A4サイズ 400dpiの赤字入り原稿でも数十KB程度のサイズで実現し、ブロードバンド環境でなくても容易に10ページ以上の原稿を電送できます。

2.スキャンからPDF化、メイル送信まで自動化
単なるスキャンニングだけではなく、高圧縮のPDFへの変換、必要であれば暗号化、
電子メイルまたは、ファイル転送プロトコル(FTP)による送信までを、ボタン一つで実現できるため、校正原紙をスキャナにいれるだけで誰でもFAX並みの気安さで利用できます。画像の解像度、圧縮方式、暗号化の方法、送り先のメイルアドレスなどはすべてJOBとして登録が可能でJOBの選択だけで簡単に電子化、電送ができます。

3.A3サイズ高性能カラースキャナを利用
  本システムに採用されているスキャナは株式会社リコー製のカラースキャナで、A3サイズまでの原稿を最大600dpiでスキャンできるだけでなく、自動給紙装置も内蔵し、複数原稿を自動的にスキャンして電子化、電送できます。

●動作環境
 ・Windows 2000/XP CPU 1GHz以上 メモリ256MB以上 DISC空き 100MB以上

●価格: オープン価格

●発売開始時期: 2003年2月

●販売目標 初年度  300セット
次年度 1,000セット

<HG/PscanSend330に関するお問合せ>
・株式会社 ハイパーギアへのお問い合わせ先
担当:北村、原田
  住所: 〒331-0051 埼玉県さいたま市櫛引町1-72-2
  TEL: 048-654-2141 FAX:048-654-2142
  URL: http://www.hypergear.com

--------------------------------------------------------------------------------

リリース文書PDF


前のトピックスへ   ホームに戻る   次のトピックスへ
お問い合わせ・資料請求はこちら