『WWDS for CB』リリース

NewsRelease
                                      
報道関係者各位 殿
                                       
2001年7月吉日
株式会社ハイパーギア


紙文書と電子文書の一元化を実現し、エクスプローラ的な階層検索と
インデックス検索、概念検索を実現する
ナレッジマネージメント・ソリューションを発売


ソフトウェア開発の 株式会社ハイパーギア(本社:埼玉県蓮田市、代表取締役社長:本田克己、048-769-7241)は、企業内の各種ドキュメントや図面について、ブラウザを使用したイントラネット環境で管理、公開するシステムを、株式会社ジャストシステム(本社:徳島市、代表取締役社長:浮川 和宣)のナレッジマネジメントシステム「ConceptBase」を組み込み、『WWDS for CB』として7月24日より発売を開始いたします。価格は、298万円からです。

●電子データの管理・公開の解決策として
ネットワークの発達、PC環境の飛躍的向上、ワープロやDTPソフトの普及により、企業資産であるドキュメントは、日々膨大に蓄積されています。また、社外からの取得される情報も、紙ベースだけでなく電子データによる入手も簡単に得ることが出来るようになっています。この日々蓄積される情報から本当に必要な情報を得ることは大変に困難な作業になっております。WWDS for CBは、Web社内イントラネットを使用し、誰でもが簡単にナレッジマネジメントシステムを構築できます。

ポイント1.ConceptBase Search"を搭載
WWDS for CBはナレッジマネジメントとしては多数の実績を持つ、ジャストシステム社の"ConceptBase Search"を搭載しております。"ConceptBase Search"は、自然文で検索することができるため、従来のキーワード検索や、全文検索では見いだすことのできなかった様々な関連情報を発見し、情報資産の価値を引き出します。また、WWDSでは、ユーザ設定でのインデックス付けが可能です。インデックスと概念検索、全文検索を組み合わせて検索できるため、的確な情報収集と、様々な角度からの検索アプローチが可能です。さらに、グループやセキュリティレベルを利用したセキュリティ管理が柔軟に設定できます。

ポイント2.Webブラウザ対応
登録作業、検索から閲覧まで、すべてをWebブラウザから行うことができます。
Windows , Macはもちろん、ほとんどのWSを含む多くのプラットフォームが、きわめて低コストで検索端末として使用できます。

ポイント3.完全自動登録
登録するデータをWWDS監視ディレクトリにコピーするだけで登録できます。文書プロパティの自動抽出により、文書名や作成者など自動取り込みが可能であり、さらに、標準で搭載しているハイパーギア製「HG/PscanServ2.6」との組み合わせで使用すると、今まで、この分野では、非常に取り組みが難しい、紙情報についても、スキャナで取り込むだけで検索可能となり、極めて効率よく登録が可能となります。


●主要ターゲット
1. オフィス文書の電子化によるナレッジマネージメントシステムの構築
2. ISO取得に伴う、社内文書管理と公開システムの構築
3. 図面管理と公開システムの構築
4. マニュアル、各種規定集などの電子化と公開システムの構築
5. 特許包袋管理システムの構築
6. 研究報告書、研究論文の検索システムの構築

●動作環境など
・ サーバ:以下の対象OSが問題無く動作するPCサーバ
・ OS :WindowsNT4.0日本語 SP3.0以上、Windows2000サーバ 日本語
・ CPU :Pentium500MHz以上 推奨
・ メモリ :256MB以上推奨

●価格
・ HG/WWDS for CB  オープン価格
  WWDS2.5 基本システム 99データーベース、最大990万件まで登録可能
  コンセプトベース
  HG/PscanServ
・ HG/WWDS for CB Lite  オープン価格
  基本機能はHG/WWDS for CBと同じですが、以下制限がございます。
  5データベース、最大50万件までの登録制限

●販売時期
・ 平成13年7月24日(火)

●販売予定
・ 年間 100システム

●お問合せ先
埼玉県蓮田市本町2-19
株式会社 ハイパーギア  担当:水上
TEL:048-769-7241 FAX:048-769-7996
mizukami@sb3.so-net.ne.jp
http://www.hypergear.com


ニュースリリース

前のトピックスへ   ホームに戻る   次のトピックスへ
お問い合わせ・資料請求はこちら