紙のブログ最終回1年間ありがとうございました 2008/10 SD誌広告記事

kamiblog end.gif

 

紙ブログ 最終回   
  

●1年間ありがとうございました
  

早いもので、紙のブログを始めてもう1年経ちました。
SoftwareDesignの読者のみなさん、本当にありがとうございました。
このイラストもない、字も小さな広告は、ハイパーギアから皆さんにメッセージを伝えるというより、
むしろハイパーギアのそして、本田をはじめとするハイパーギア社員の考え方をまとめ、
はっきりさせていくことにたいへん役立ちました。
会社のポリシーを表現するだけでなく、生意気にも、広くソフトウエア業界、日本の企業環境にまで
話題は及びました、本誌の読者は経営者ではなく、エンジニアの方々でしょうが、
会社を選ぶキャリアを設計するという意味ではそのような見方も時には必要だと思います。
今月、ハイパーギアはアドビのAIRを利用し、WEBインターフェースで通信し、アーキテクチャを
大幅に変更して、数倍の速度アップをしたPscan5を発売しました。
これからも最先端の技術を楽しんでいきたいと思います。
秋には、ICTから離れるかもしれませんが、21世紀後半の、いや22世紀にもっとも重要になる
技術分野に参入していきます。
みなさんも生き生きと自分の信じる道を進んでいってください。
それでは、またどこかでお会いする日まで。

                        株式会社ハイパーギア
                        代表取締役 本田克己
                             (ひげほ)
   


●Pscan5 あたらしい時代へ
  
2000年の開発開始から、累積2,000本以上ご利用いただいているHG/PscanServが
5.05にフルモデルチェンジ。画像PDFにバッチでOCRをかけるツールから、アプリ変換、
バーコード、QRコード、電子署名、タイムスタンプから、今回は自動印刷はじめ、
電子文書処理のオールインワンサーバになりました。
  

----------
技術評論社「Software Design」2008年10月号に、
ハイパーギアの広告が掲載されました。


2008年10月01日 00:11