電子文書のハイパーギア
HGSEALED for PDF PDFファイルDRM暗号化ソリューション

電子文書のハイパーギア
プライバシー | サイトマップ
お問い合せ
お問い合わせ・資料請求はこちら

業種別に製品を探す
製造 流通・サービス 建築・不動産 金融 製薬・医療 官公庁・文教 全企業

作業別に製品を探す
技術文書管理セキュリティ
図面管理
保険申込書
手術同意書・問診表
社内規定集

技術情報&用語集

HYPER SECURE

マイクロソフト認定パートナー
TOP製品一覧:HGSEALED for PDF PDFファイルDRM暗号化ソリューション

PDFファイルDRM暗号化ソリューション【HGSEALED for PDF】

本製品は、販売終了しました。
「HGSEALED for PDF」 エイチジー・シールド・フォー・ピーディーエフ
HGSEALED for PDFは、DRM技術によりPDFファイルを暗号化することができます。操作権限を設定することで、印刷禁止や印刷時に透かし文字列を表示できます。さらに、画面キャプチャー禁止や閲覧有効期限などの操作を制限することができ、情報漏えいによる社会的、経済的ダメージから企業を守ります。

共有フォルダを暗号化フォルダとして設定し、そのフォルダへファイルをコピーするだけで簡単に暗号化する事ができます。ウィルスなどによるファイル流出のリスクをはじめ、意図的な持ち出しや過失による流出など、企業の多くの情報漏洩リスクに簡単に対応できます。

HGSEALED for PDF概要図

    • 技術文書や個人情報などの機密を含むPDFの流出や不正利用を防止
    • かんたん導入と設定、ユーザ管理不要、ログ収集や復号化
    • DRM技術によるPDF暗号化(コピーや印刷、編集、画面キャプチャーの禁止、閲覧有効期限設定など)
    • 印刷物へ透かし(コンピュータ名や日時など)挿入
こんなことが解決できます!
    • 社内での閲覧は許可したいが、社外ユーザは一切閲覧できないようにしたい。
    • 契約書や申込書など個人や取引先などの情報を含むファイルの漏洩対策ができます。
    • 図面や設計資料など技術情報やノウハウを含むファイルの漏洩対策ができます。
    • 印刷した時には透かし(日付やユーザIDなど)を入れることができるので漏洩抑止ができます。
    • PrintScreenや画面キャプチャーの禁止ができるため、完全に閲覧のみのPDFで社内共有ができます。
「HGSEALED for PDF」の特徴・メリット
かんたん導入、かんたん設定!
インストールはマニュアルで簡単に行うことができ、暗号化ファイルを生成するための設定も設定画面のチェックボックスを選択する流れで非常に容易に行うことができます。

利用制限、透かしができる!
暗号化したPDFは専用ビューワでのみ閲覧。保存や編集機能はなく、拡大・回転・検索など表示系の機能以外はありません。印刷時に任意の透かし文字列やクライアントPCの情報(日付やPC名など)を指定位置に印字することができます。
ユーザ管理がいらない!
サーバで共通の暗号鍵で暗号化するため、ユーザ管理は不要で、膨大なユーザ登録やデータベース管理・メンテナンスなどを考慮する必要がありません。
画面キャプチャー防止ができる!
プリントスクリーンや画面キャプチャーを防ぐことができます。未知のキャプチャーソフトでも、画面イメージのコピー処理を自動的に検出することができます。
クライアント操作ログがとれる!
クライアント操作ログの検索や参照、削除、CSVファイルへのエクスポートができ、管理者は暗号化ファイルの利用状況を把握、管理することができます。
有効期限切れファイルの削除ができる!
暗号化ファイル作成時に有効期限日付、期限切れ時自動削除が設定でき、有効期限日を過ぎた場合には、ファイルを開く操作時に以下のメッセージが表示されファイルを開けません。

画面キャプチャー防止 閲覧有効期限削除
<画面キャプチャー防止>                 <閲覧有効期限削除>

透かし(ウォーターマーク)
<透かし(ウォーターマーク)>

「HGSEALED for PDF」のここが違う!
自動暗号化PDF生成
自動暗号化PDF生成!
    PDFファイルを監視フォルダへコピーするだけで暗号化PDFが自動生成できます。

高度なDRM暗号化安価
高度なDRM暗号化で安価!
    AES 256bitの暗号化で、印刷制御やキャプチャー制御など高度な利用制限ができます。
    ※1ユーザあたり2,500円
この製品を導入された企業はこのように活用されています!
    • 社内から社外へのPDFファイルの漏洩対策ができます。
    • ファイルサーバで共有するPDFもDRM暗号化することで安全に共有できます。
    • セキュリティ対策がされることで紙の管理からPDFファイル管理が推進できます。
    • PDFファイルの活用頻度向上と業務効率化に繋がることもあります。
    • 文書管理システムや業務システムと連携して、出力ファイルを暗号化して管理できます。
仕様・価格


photo


動作環境

  ▼サーバ環境
CPU
Intel® Pentium4®以降 またはその互換CPU、 1.2GHz以上
メモリ
2GB以上
O/S
Microsoft® Windows® Server 2008 Standard, Enterprise SP2 32bit/64bit日本語版
Microsoft® Windows® Server 2008 R2 Standard, Enterprise SP1 64bit日本語版
Microsoft® Windows® Server 2012 Standard 64bit日本語版
Microsoft® Windows® Server 2012 R2 Standard 64bit日本語版

  ▼クライアント環境
CPU
Intel® Celeron® Dまたはその互換CPU、 2.8GHz 以上
メモリ
2GB以上
O/S
Microsoft® Windows 7 Home, Home Premium ,Professional, Enterprise, Ultimate SP1 32bit/64bit日本語版
Microsoft® Windows 8.1 (無印), Pro, Enterprise 32bit/64bit日本語版
Microsoft® Windows 10 Home, Pro, Enterprise 32bit/64bit 日本語版

  ※その他、詳細につきましてはお問い合わせください。




photo
HGSEALED for PDF 1サーバ+25クライアント
585,000円 (税別)


※年間サポート費用:初年度より製品標準価格の20%/1年間

追加50クライアントライセンス
125,000円 (税別)


※年間サポート費用:初年度より製品標準価格の20%/1年間

カタログ

HGSEALED for PDFカタログ HGSEALED for PDFカタログ
 
PDFカタログを見る
 

HGSEALED シリーズには、こんな製品があります!
HGSEALED for Doc
こんなことができます
  • Officeファイルの印刷保存、コピー制御可能
  • 作成日から○日間/閲覧期間指定の設定可能
  • HGSEALED for Docなら、有効期限切れファイルの削除可能
  • ログ記録、キャッシュ削除
  • PrintScreenや画面キャプチャー制御可能

詳しく見る


HGSEALED for Web
こんなことができます
  • ブラウザのメニュー(印刷や保存など)操作を制御可能
  • 右クリックやショートカット制御可能
  • PrintScreenや画面キャプチャー制御可能
  • キャッシュ削除

詳しく見る


point製品一覧を見る


▲topに戻る

メールでのお問い合せ