電子文書のハイパーギア

電子文書のハイパーギア



タイムスタンプで知的財産を守る文書アーカイブシステム。WWDS知財アーカイブは電子文書にタイムスタンプ付与するだけでなく、一元管理し検索閲覧する文書管理システム、タイムスタンプ有効期限延長管理、INPITタイムスタンプ保管サービスを利用する場合、タイムスタンプトークンの預け入れ情報や預け入れ証明書PDFを元ファイルと関連付けて保管など、知財関連電子文書の管理課題を解決するための機能を提供します。

資料を取り寄せる

WWDS知財アーカイブが選ばれる6つの理由

1タイムスタンプによる知財戦略!
1 タイムスタンプを利用した、先使用権のための証拠確保!


3バインダPDF対応!
3 プロジェクト毎のファイルをまとめたPDFにタイムスタンプ付与。


2タイムスタンプ自動付与と有効期間延長!
2 付与漏れ、有効期限切れ対策に対応。
タイムスタンプ有効期限を確認し自動再付与を実現!

1国際規格 PAdES 対応!
1 PAdESによるPDF長期署名と
タイムスタンプ定額制対応!
3INPITタイムスタンプ保管サービス 連携対応
3 保管サービスから取得した証明書、管理情報をインポート可能!

3同時接続 100ユーザ、100万ファイル!
3 同時接続 100ユーザ、100万ファイルまで保管できます。




資料を取り寄せる
▲topに戻る

文書管理でよくある失敗事例
競合の特許侵害による事業リスクを回避したい
特許出願の場合、公開による模倣のリスクがありますが、「先使用権」を活用すれば自社のノウハウや独自技術を秘匿化したまま通常実施権を確保できます。
「知財アーカイブ」なら、設定条件対象のファイルを抽出し一括してタイムスタンプを付与でき、タイムスタンプ漏れを防止できます。
失敗1

タイムスタンプもファイルも一元管理したい

「知財アーカイブ」は、タイムスタンプ付与だけでなく、文書ファイルの管理機能を持ち、ユーザ認証、全文検索、属性やサムネイル表示、バージョン管理などにも対応しています。


失敗2

利用者が増えたら対応できない?
例えば、部門単位で始めた文書管理を、
全社規模での利用へ拡大できます。
WWDS知財アーカイブは、クライアントフリー
サーバ増強すれば設定変更せず拡張して運用できます。
失敗3
データの変換が大変?

現在ご利用中のファイルサーバにある、さまざまな形式のファイルを PDFに変換せずタイムスタンプを付与できます。

失敗3



▲topに戻る

資料を取り寄せる


もっと詳しく知りたい方はこちらへ



まずはお気軽にお問合せください 資料請求
Copyright(C) HyperGEAR.Inc All Rights Reserved.
メールでのお問い合せ 資料請求